スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのマリンメッセ福岡での嬉しい出来事

福岡は 2日間とも参加するので 一泊しました
2日目は 朝から省吾のことだけ考えていればいいので 珍しく 入り待ちしました(笑)

入り待ちをするのは 春の広島初日に続いて2回目です
今年の暑さに気持ちがくじけて なかなか行けずにいましたが
今日は行けそう!!

そんなこんなで 私が到着した10時半過ぎには すでにたくさんの方が待ってらっしゃいました
敷地内には何台か駐車している車があるので そこを避けて待機している私たち
ちょうど うまい具合に 正面で待つことができました

すると そこに一台の車が。。。

・・・え・・・ そこに停まられたら見えない人が出るじゃん!!

どうやら会館の警備関係者のようでしたが 一斉に湧き上がるブーイング。。。
すると ずいぶん前から私たちが待っていることを知っている若手(停めた警備員さんの部下?)の警備員さんが車を移動するように言ってくれて!!

すると どこからともなく拍手が沸き起こり 彼は一躍その場のヒーローに。。。^^


それからも かなり待ちました 

きょうは始まりが早いのに 2時になっても省吾の姿が見えないので
具合が悪いんじゃないかとか 点滴をしていて遅れているんじゃないか?とか
こういうときって 悪いほうへ悪いほうへと考えてしまいます

そして 14:15♪

白地に赤のストライプのシャツ 淡~いブルーのストール ブルージーンズ
そして 光の加減で ちょっと緑っぽく見える黒のコートを羽織った省吾が。。。

両端の人たちにもよく見えるように ジャンプジャンプで答えてくれました
そんな省吾が 入り待ちの私たちを撮るようにとカメラマンさんに言ってるのを見て 
初めてカメラが回ってたんだって気づきました
どんだけ 省吾しか見てないんだ・・・って思いましたが それはそれで(?)本望です^^

生声は ひと言も聞けなかったけれど 入る前に深々と丁寧でキレイなお辞儀をしてくれて
最後の最後に にっこりと白い歯を見せて笑ってくれました

あぁ やっぱり省吾が大好き。。。(//∇///)

きれいなお辞儀も省吾のキラースマイルも 全て正面で見ることができて 幸せ ♡


今回のライブは きっちり3時間半もあるのですが 
入り待ちでも ライブと同じぐらいの時間をあそこで待っていたので
みんなで ”今日はライブ2本分立ちっぱなしってことよね~”なんて冗談を言いながら
近くのお店に 遅いランチに行きました

シーズン初で生まれて初めてっ!

ほくほく系が恋しい季節になりましたね!
でも 我が家には夫と長男&次男しかいなくて なかなか食卓には登場しません

子供たちが まだ小さかった時のことです
春に豆ご飯を作っても 秋に栗ご飯を作ってもだれも食べてくれませんでした

特に 栗!
四苦八苦しながら渋皮と薄皮を剥いて炊き上げたのに。。。
私以外 だぁれも食べてくれませんでした
それ以来 豆ご飯も栗ご飯も、我が家の食卓に乗ることはありません(笑)
だから 余計に ほくほく系が恋しいのかもしれませんね~

ご飯にするのは叶わないので 最近はさつま芋を買ってきています

安納芋

これは 皮を剥くと オレンジ色が嬉しい 安納芋
ちょっと分かり辛いかなぁ。。。

安納芋は 種子島が発祥のようです
スーパーで見かけてはいたものの 買うのは初めてです

食いつきが違います☆

そして 去年と比べて くぅの食いつきが違います♪

目をくるくる回しながら パクパクと勢いよく食べるので こちらも嬉しくなります^^
床に食べ散らかした欠片も まるで掃除機をかけたように きれいに完食です (≧∇≦)

めるにまつわる 「3」

とても ご無沙汰をしています

お元気でしょうか
台風の被害は大丈夫でしたでしょうか

今年の夏も暑かったですね
この時期になって やっと秋を感じています

シュッとして~^^

一年経って もう逢えないと思えば思うほど ついついめるを捜してしまって・・・
ワンちゃんやネコちゃんを目が合って じーっと見詰め合ったりすると
バカみたいだけど「もしかして める?めるが入ってるの?」て 思ったりもしてしまう
だから 最近では 動物たちを見るのが辛くなってる自分もいて。。。


実は ちょうど一年経った7月16日辺りに 夫と私は めるの夢を見ていたのです 

夢の中で 私がめると逢ったのは7月13日
その時は 白オカメってだけでなく はっきりめるだと分かったので
める 帰ってきたの?!帰ってきたんだね!」って 話しかけたら
そこで目が覚めてしまって。。。

それから 16日は何事もなく過ぎていき・・・

3日後の19日に 今度は 夫が くぅのケージの前に めるがいるので
「どうしたんか?」って話しかけた夢を見たそうです

居なくなった時も 黄色い小鳥の夢を見たのは 3日後のこと

ああ やっぱり 

どんな意味があるかわからないけれど めるににまつわる数字は 3なんだ

元気にしているかどうか分からないけれど きっと姿を現すことができない状況にいて
だから こうして 夢の中で逢いに来てくれたんだね きっと

ごめんね そんなめるの精一杯が嬉しくて悲しくて
かあさんは 未だにめそめそ 泣いてばかり

どこ?


そんな折 名古屋が台風の大雨に見舞われ ご無沙汰続きですがお世話になっているあや吉さんの事が気になって お電話を――

くぅとめるのことを知っていてくださる方だと思うと もうそれだけで泣けてきて・・・

―― める あなたのことを覚えていてくださる方が たくさん ――

そうして かあさんは とってもありがたい気持ちでいっぱい

願わくば もう一度逢いたいね める

でも 帰ってきてるよね?(笑)


くぅは 元気にしています

そう ひと頃の体重より10gも増えて 88gをキープしています
お腹に すーっと筋が入ったりもして・・・?!^^
一度 90gって数字も見せてくれました
たった一度だけでしたけど・・・(笑)

そんな事でも めるが入ってるんじゃない?
って つい思ってしまってる 私です

。。。そう?。。。

あれから。。。

ご無沙汰続きの内に・・・

早いものですね。。。

めるが居なくなって 一年が経ってしまいました


この数カ月 パソに向かってめるを想うとき 涙が出て 文字に出来なくて。。。

もちろん 生活は普通にしています

だけど もう逢えないんだなって。。。

今でも この手に ふわふわの羽の感触は残っているのに もう逢えない。。。

一年の月日が そう言っている

この仔たちの運命は 私たちが握っているんだって そんな当たり前のこと。。。

めるを失って 改めて気付くなんて 本当に めるに申し訳ない気持ちで いっぱい。。。

ごめんね

どこに羽ばたくの? める^^ 2008.11.11撮

皆さんに 改めてご挨拶に行かなければいけないと思いながらも 

未だに行けずにいるご無礼をお許しください


初めての病院^^

ご無沙汰つづきで スミマセンっ!!!
6月は 省吾のライブ&めるを想う日々があって なかなか書けませんでした
くぅは 換羽のあと 順調に体重が増えています
本当にありがたいと そう思います

きりりlっ!!

ネットを彷徨っていて 偶然見つけた病院・はちペットクリニックに行ってきました。

はちペットクリニック

昨年春に開業したばかりの病院で ホームページも作成途中ですが 
その中で小鳥の病気について 写真入りで解説をされているのと 
日曜祝日も午前の診療があるのは いざと云う時に安心なので 
元気な時のくぅを診ていただこうと ひとっ走り行ってきました^^

日曜も診て頂けます

サンショウウオがトレードマークの このクリニックは 自宅から車で一時間余り 
高速に乗っても一般道を通ってもほとんど同じぐらいでした 
少し距離が有りますが 先生にお逢いしてお話ができたら・・・そう思って出かけました

受付~♪

明るくてオープンな受付☆  くぅ~ 初めての場所だね♪

待っている間に ノーマルオカメちゃん♀のお薬だけもらいに来ていた方とお話しました
嘴が長く伸びてきて 一度剥がれ落ちて また伸びているとのことでした
ええと・・・10歳か12歳とのことでした
飼い主の方が明るかったのが 救いでした

病気を克服して元気になって どの仔も命を全うして欲しいですね^^

そう言えば。。。昨年か一昨年の新聞に 25歳になる長生きオカメちゃんがいると
地元の新聞に載ってたのも この辺りに住んでるオカメちゃんだったなぁ。。。!!

精一杯の背伸び^^♪.

左右はカバンに遮られて景色が見えず・・・
何とか周りを見ようと くぅ 精一杯の背伸びです^^
こんなに静かなのも 今のうちだけだよぉ~ くぅ(*^艸^)))

爪切りの様子

写真が小さすぎで ちょっと見え辛いかも・・・  ほぉら お鼻の穴が 真っ赤っ赤!!!

たった1mm切っても出血騒動&ガブちゃんなので 爪切りでも 2人がかりですぅ (笑)
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。