スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!

初めての取り組みである番組や やはり 次の週末に 初めて行う『 夜市 』の打合せのため ちょっとバタバタとしてしまい 挙げ句 体調を崩して 10日ほど ご無沙汰してしまいました

私は 某国営放送の朝ドラの 『つばさ 』 ちゃんと 同じ仕事をしています
まだ若かりし頃 『その』業界に片足を突っ込んでいたことはあったのですが オープニングスタッフとして研修を受け 開局してまだ一年半 でも もう一年半かもしれません

夢と 希望と 少しの笑いを お届けしつつも 企業であるからには利益も必要で・・・
でも そんなことを考えると 時々 私の方が 夢と 希望を 見失いそうになります  
まぁ そんなことは この際 置いといてぇ。。。



もう 一週間も前になりますが 16日に めるが 産んでしまいましたぁ~ (>Д<)
今回は その時限りですが まだ 『 フィッフィッフィッ・・・ 』 って。。。
一年を通して 発情スイッチが入るのかと思うと もう心配で・・・

12時間の光の調整だけではダメでしたぁ
何か 手を打たねばっとは思いつつ   
う~ん 元々ひまわりは入れてないし 麻の実も数日に一回しか入れてない・・・
繁殖時期だから 自然のリズムとして ある程度は仕方がないのかなぁ。。。


前回 くぅの大病から そろそろ半年だし 凌ぎやすい気候になったので 相談も兼ねて 2羽の検診に行かなきゃ!!


実は この仔たちは 2つの病院の診察券を持っています
この辺りには 鳥を専門に診てくれるところが無いのが その理由なんだけど・・・


ひとつは  
・とても信頼できる先生で 
・口コミ評判も良くて遠くから来院される方も多いのに
・家から比較的近くて
・日曜も午前中は開いていて ≪ いざと云う時には 毎日診てもらえる環境があって ≫
・時間外でも適切なアドバイスが頂けて
言うことないのですが 『 大きな負担がかかる素嚢検査は 滅多なことではしない 』 と言われ 
専ら 咬合チェックと 爪切りに通っています

本音で話せるので どこかで繋がっていたいと思える 先生なのです


さぁ~やるぞっ!!

もうひとつは それでも どこか素嚢チェックをしてもらえるところが無いか探していた時に 出逢ったところです
素嚢チェックをしてもらえるというので まだ雛だったくぅを連れ診てもらったところ 『 投薬治療するほどではないけれど ある菌が多いのが気になる 』 と言われ その時は それで帰りました
その後の健診で 『 この仔固有の常在菌 ただし 体調を崩すと暴れるかもしれないから 』 と言われ その時に 私は 安心を得ることができたので それからは 健診を始め 検査を要するときには こちらにお世話になっています
 

そうそう・・・半年ほど前 先生も私も 金属アレルギーだったら・・・という思いが拭えなかった時が ありました
最終的には レントゲンを撮る方法もありますよと言っていただいて。。。
あくまでも 決めるのは飼い主である私たちですもんね
もし 金属アレルギーだったら 迷っている時間が命取りになるので 即断です
レントゲン写真を見ると ひときわ目立つものが写っていたので 一瞬ドキッとしたのですが 先生によると 『 違う 』 らしく ほっと胸を撫で下ろしたのでした
結局は 『 食滞 』 だと言われ ちょっと気が抜けたのを覚えています
その時に 『 雛じゃ無いのに食滞ですかぁ?』 と 言ってしまった私です (笑)
       あぁ  早く その当時の記事を書かなきゃ!! 



私の体調は まだ進行形なので(笑) また 改めてアップしま~す

コメントの投稿

非公開コメント

やっと来れました(笑)

コメント書く時間がやっと取れましたよ~(笑)

ラジオなお仕事されてたんですね♪
埼玉に住んでるときに営業に出かけてる時のBGMがずっとそうでした。

くぅちゃんの羽がハート型に見えますねぇ♪
毎日穏やかに健康で暮らして欲しいですね。

あや吉さん♪

お忙しいのにコメントありがとうございます~♪
コミュニティなので、エリアはめちゃめちゃ限られてます。
あや吉さんがされてたように、車の中で聴いてるよ~って方、結構いらっしゃるんですよぉ。
てか、車が一番受信しやすいらしいです。o(^-^)o
ちなみに、私の家では聴くことができないのですよっ(≧∇≦)

くぅの羽、私もハートに見えました~
ちょうど背中に羽を背負い込むのに、『ヨイショ』ってしてるトコでした……ぷぷっ…
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。