スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと言で言って…ワタクシ 報われました

とある日の 出来事です

ガラス越しに マネージャーさんを確認~
でも、省吾の姿がない…
マネージャーさんも振り向いて探してる模様…
程なく省吾が現れ みんなが揃うのを 遠巻きに見てました。

その間に 私たち3人も省吾の近くに移動して 省吾を見つめていました
細かい縦のストライプのシャツに ブルージーンズ
サングラスの他に 帽子を目深にかぷり 大きすぎるぐらいのマスク姿は 逆に目立つって(笑)
手には 500ml入りの水のペットボトルを持っていて。。。
よほど 私たちの視線が痛かったのか 荷物待ちの方を見ていた省吾が 私たちがいる方を向いてくれました
嬉しくて すかさず小さく手を振って応える 私たち3人(笑)
すると 省吾はびっくりして 同じように ひっそりと(笑) お腹の辺りに手を持ってって 自分を指さして少し首を傾げながら 『え? ボクに手を振った?』って…
そこで 大きく頷く私たち♪
ア・ナ・タ しかいませんってばぁ~(≧∇≦)
そしたら これまた腰の辺りで 小さく手を振って応えてくれましたぁ~
んもう、食べちゃいたいぐらいにカワイカッタ~
(//∇///)
それからも 会話しながら その相手越しに私たちの方を何度かみてくれました~♪

私たちが居る場所の 反対側から行っちゃう~と思った途端 ダッシュしてましたっ!
そして 背後から『握手してください♪』って言ったら 身体を張って立ちはだかる イベンターさん
その時 省吾が振り向いてくれて『じゃ グーで』って グータッチを…♪

その距離60cmぐらいのはずなのに 手元ばかりを見ていて 間近の省吾を見てなかったのは 唯一悔いが残るけれど それは今後の課題として…(笑)
それに そんな私を省吾はしっかり見てくれていたと思っています(≧∇≦)
それにそれに 今回はFCイベントなので この時点で 私たちがFC会員だって分かるだろうし 当日も会場にいると思って歌ってくれた!…と 思っています

3人で行っておきながら 私だけグータッチしてもらって ちょっと申し訳ないキモチもあるのだけれど 私にとって 全てが初めての体験でした!!
握手じゃなかったけれど そこそこの目標を達成したので 今回は もう思い残すことはありません
そして その日は あの瞬間を抱きしめて 幸せな気分で 眠りに就きました

コメントの投稿

非公開コメント

(〃▽〃)きゃ~♪

読んでる私も幸せをいただきましたよ~(≧▽≦)♪
良かったですねぇ♪

うふふ♪しばらく地に足がついてないでしょうね(笑)

おかげで昨夜は、興奮しちゃってなかなか寝付けなかったわ(^^ゞ
至近距離接近したのは私じゃないのに~((笑))
責任とって~~~!!!

大きすぎるマスクはインフル対策なのかなぁ~。
で、お水はやっぱり、Vo○vic??

ふふん♪
私も、いつか訪れる(かも知れない)その時のために・・
綺麗で可愛いおばぁちゃんを目指そうっと(*^^)v

どわーーw

すごいすごい!
そりゃ嬉しいですよね!
読んでて私もドキドキ☆(///ω///)

いい思い出っていつまでもいつまでも
大切な思い出ですよね~
私にも・・・ありますよん♪
すごいいい思い出がぁ(//∇//)
アルツハイマーにならない限りは死ぬまで大切な思い出ですw

あや吉さん

ありがとうございます~♪
そうなんですよ~ ヾ(≧∇≦)ノ゛
っていうか、そもそも、地に足が付いていないタイプかも知れません~ (*^艸^)

相変わらず、現実に戻っていなくて・・・
どうしましょう?!(笑)

まりんちゃん

省吾が、振り向いてくれたクダリ、実際にやってみたぁ?(笑)
じゃ、次はね、何度もイメージトレーニングして、
『そのとき』に備えるのよぉ♪(//∇///)

マスクは、インフル対策してると言っても怪しくない時期だからかしらね。
キャップにサングラスに大きすぎるマスク。。。
これじゃ、表情どころか、お顔の部分は何も見えませんデシタ・・・がくっ

お水は、白地に緑のラベルだったので、国産の『森のめ○み』あたりかと・・・ごめんっ、そこまでは分からなかったぁ~っ!!
 

ゆあさん

おぉっ!! ゆあさんにも、そんな経験があるのですね~♪

>アルツハイマーにならない限りは死ぬまで大切な思い出ですw

ゆあさんたら~(*^艸^)
あ、例えそうなっても、決して忘れないと思いますよん☆ 
それぐらい、すご~くいい思い出なのですよね?! (≧∇≦)
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。