スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや…(ー_ー;)

25日付けのブログで 今度は めるが主役の記事を 書くからね … と 言いましたが 
くしくも その通りになりました
というのも 26日に やっぱり また産んでしまったからです
今月10日に産み上げて わずか 16日しか経っていません…

ただ 今までとちょっと違ったのは 直後は温めていましたが
今回は 気持ちが外に向いていて 遊びたがったことでしょうか
なので 外に遊びに出た隙 ( 本格的な抱卵モードに入る前 ) に 卵を撤去しました

今の段階で これで良かったのかは わからないのですが…

そういえば…くぅを外に出した時に 『出して出してっ!』 と しつこくは言わなかったなぁ …
ぐらいの感覚しかないのですが まさか その間に産み落としていたなんて。。。
それにしても 安産タイプのようで(笑)、それだけは 私を安心させてくれるのでが…


^*:・。・:*^*:・。・:*^*:・。・:*^*:・。・:*^*:・。・:*^*:・。・:*^*:・。・:*^*:・。・:*^*:・。・:*^


それから こないだ ひょんなことから 野に咲く花を見つけたのですが
私は 全く野草に詳しくないので  『これがハコベだ!』 という確信が持てません
そこで 教えて頂きたくて 写真に収めて アップしました♪

はこべ? ①
足元に 咲いていた花たち

はこべ? ②
少し奥には こんな感じで 咲いています

はこべ? ③
鬱蒼と茂っていて これでも ほんの一部なのですが この日は 私の他に 
毛虫や昆虫などの お客さまも・・・( ̄∀ ̄;)


ハコベでしょうか?
詳しい方がいらしたら お教えください♪

コメントの投稿

非公開コメント

うーん・・・。

これはととべべサンがお詳しいのではないかと思います。
私もハコベだとは思うのですけど確信がないですぅ。

我が家もメス2羽が変わる変わる発情&卵習慣っぽくって頭が痛いですよ~( ̄∀ ̄)汗
安産なので良いんですけど、イライラして他のコを追い回すので困ります(涙)

はこべでも、いろいろあるようですね。。。
私も、ととべべさんが見てくださっていたらいいな♪と思っているのですが・・・!
数日前、海外に住んでいる日本の方のブログを目にしました。
その方は、個人で鳥グッズを取り扱っていて、その中に『ハコベの種』もありました。
安心を買うか、もっともっと草花のことを勉強して、鳥たちに食べさせるべきか、ちょっと悩んでいます・・・

めるの体重は、遂に3ケタです!!(初めて見ました☆)
ついこの間、79gまで落ちたと思ったのですが・・・
少しは、くぅにも分けて欲しいものです!
そのめるは、三角オメメで、私にさえフッフッ・・・と威嚇しながら、左右にゆ~らゆぅらと・・・(笑)
飼い主に似て、気が強いのかも・・・( ̄∇ ̄;)
そして、相変わらずチリチリをぷりんっと上げて鳴いています。。。

ふろいらいんさん、こんばんは。
遅くなってしまってごめんなさい!
前から見せていただいていたのですが、確信が持てなくてなかなか書けなくて。。
でもこれ、ハコベだと思います。
http://image-search.yahoo.co.jp/search?p=%A5%CF%A5%B3%A5%D9&fr=my-top&tab=%B2%E8%C1%FC&ei=EUC-JP&x=12&y=7
安心してくぅちゃんたちにあげてくださいね。
きっと大喜びのはず!
うちは庭や鉢のあちこちから生えてきて
鳥たちがみんなで毎日食べても追いつかないくらいです。
庭の草だったら無農薬間違いなしなので、安心ですよね。

お手数をおかけしますっ!

ととべべさん、一方的にお呼び立てしてしまって、すみません。

URLで教えていただいたハコベたちをみて、改めて
こんなにたくさんの種類があるんだと、びっくりしています!
携帯で撮ったので、ピントが合っているのかいないのか、
な状態の画像で、申し訳なく思っています。

でも、野草にも詳しいととべべさんに太鼓判を押してもらって、
これで安心して取りにいけます♪
そして、見つけたハコベが、どのハコベなのか
特定する楽しみも増えました!
それに、種が取れたら、来年以降のために地植え
(プランターですが) したいと、野望が広がります!
いっぱい取ってこなくちゃ~♪ (*^-^*)

ありがとうございました!!
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。