スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵ロス症候群・・・?!

今月の卵は 1・3・5・7日と 見事に奇数日に 産みました
今回は4つ 今までに産んだ卵は これで10個です

がぶがぶ飲んでいた水の減りも 落ち着いたのはいいのですが 
今回は 前回とは違って ケージに戻って お腹がいっぱいになったら 底網に下りていきます


こう言っては めるに失礼だけれど こんな面白いことがありました!
予定された9日に産まなかったので 顎乗せにちょうど良かった(笑)空き箱を 
卵と一緒に取り出した時のことです

外に出たら 段ボールカジカジ と うんうん。。。
――たった 2~3分ほどの でも お約束の行動――
それが終わって いつものようにケージに戻っためるは 卵も何も無い 目の前の光景に
一瞬固まって それから きょろきょろ・うろうろ あるはずの卵を 探し始めました
あの 小さな頭で 一生懸命考えた果ての行動が 私たちと同じなのが 素晴らしい!

ただ 最近は 違う心配も・・・
卵を探すことは無くなりましたが その代わり 止まり木から降りて ほとんどの時間を 
底網で ボーっと過ごしているのです
その様子を 動画に撮ってみたのですが 身動ぎしないその姿は 静止画と変わりません

元気になろうね。。。


元気がないのなら まだ いいのですが 伏し目がちだったり あくびを連発したりと 
もう少し進んだ状態のようで その張本人の私としては とても 心が痛みます。。。
そんな病名は 無いかもしれませんが 言ってみれば 『 卵ロス症候群 』
少しずつ 外の時間を増やして 出来る限りたくさん めるのぶどう色の瞳に 私を映して
『楽しい』 を いっぱい感じて欲しいな♪♪


きょうの おまけは ~ くぅ ~

うまうま~♪
  

くぅの体重   11日  80g
         12日  80g
めるの体重  11日  79g ・・・ 90g台の時もあったのに・・・ 一緒に乗り越えようっ!!
         12日  84g 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。