スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国立代々木競技場第一体育館」  From SHOGO

 初めて代々木競技場第一体育館でコンサートをやったのは
1986年“J-Boy”ツアーの時で、
それが初めてのアリーナでの公演を含むツアーだった。
翌年の春に他界した闘病中の父に第一部だけではあったが観てもらえた。
父は何を想いながら33歳になった息子のステージを観たのだろう。
引退後、生まれ故郷に戻って、老後の静かな生活をしていた頃、
母の車椅子を押しながら、
「路地裏の少年」を口ずさみ、散歩していたという。
18歳で家を離れ、大学を中退し、旅の多いこの暮らしが始まったので
父と過ごした時間はそんなに長くなかったのだ…と今になって気づく。
子どもの頃、時には反抗したが、
彼の意見の方が正しかったと気づく事が今になっては沢山ある。
この会場でのライブ中に、
彼が坐っていた席あたりを見ると今も胸が詰まってしまう。

                

                    浜田省吾


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。