スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めるの卵

今朝 ケージのカバーを捲った 私の目に映ったのは ひとつの卵
手に取ると 心なしか 温かい気がしました

2月12日に 生まれて初めての 卵を産んで以来 およそ50日ぶりの 産卵です

途中 換羽になったので 発情も 少しずつ収まっかと 思っていましたが 体重も ずっと93~94gを キープしていて 数日前にも 兆候が見られたので 私も 心の準備ができていました

今回は どうやら 止まり木から 産み落としたらしく 卵に 一筋のヒビが…

ヒビが入っちゃったね・・・
           ( 画像を アップしました )
そして 相変わらず 温めようとする素振りを まるで見せない めるです…

母性本能は 後からやって来るものかしら…
ねぇめる ホントに それでいいの?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。