スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日 あの日 あの時

アップしようかどうしようかと悩んだのですが。。。あの日のあの時の記録としてアップしました

ぽかぽかと暖かい日 兼ねてから行きたかった il vento
il ventoは 日本一予約が取りにくいレストランとして有名な
LA BETTOLA落合シェフプロデュースのお店です

ランチが目的なのに 開店が10時なのもあって 
10時15分ごろには家を出て ご近所のHちゃんを迎えに行って il ventoを目指します~

人気店だったら 早く行くにこしたことは無いけれど それにしても早すぎないか・・・って
話しながらの車内でしたが 案の定11時前には着いてしまいましたぁ~(笑)

通りに面した外観です

独りでコーヒーを愉しむ人をはじめ 既に先客が2~3組――
  
窓際の席に♪

早速 店内・窓際の席に案内され 足元の籠に手荷物を入れ メニューを見ると。。。
ランチの料金設定には 前菜の数が3品のものと5品のものがあり
好奇心に勝てなかった私たちは 5品をオーダーしました♪

窓の外は。。。

そのお店は 県民文化センターと一体型になった 鯉城会館1Fにあります

地下には 吹き抜けになっている中庭&噴水も~

地下から1Fに 吹き抜けになっている中庭には 噴水が。。。
この時期に見る噴水は 少し寒い??^^

前菜^^

5品選びの決め手になった 鯛のカルパッチョは お皿の奥に控えめに――
ひと目見て『ひ・一切れですかぁ・・・』と ふたりでため息を漏らしましたぁ ( ̄Д ̄;)

Hちゃんのメイン~

Hちゃんのメインは 蟹のトマトソース

私のメイン~

私のは ベーコンときのこの クリームソースです
そして それぞれのパスタをひと口づつ味わうのは 暗黙の了解です~^^;
ただ 2つの料理の塩分が違っていて 私がちょっといただいた蟹の味が分からないぐらいに
クリームソースは こっくりと濃厚でした

ドルチェ ♡

ドルチェは チョコレートケーキで♪

店内にはサインが☆彡

梁のように見える 仕切り用のロールスクリーン上には 落合シェフのサインが~

ここにも☆彡

柱にもあったので(お店の方に許可をいただいて カメラに収めました)
もしかしたらまだあるかも~ と思いつつ 席を立つと。。。

奥の出口にも☆彡

待ち合いにもなっている鯉城会館へと通ずる 奥の出口で発見っ!! v(^^)

徐々に賑やかになっていく店内は お会計を済ませる頃には満席で
順番待ちの方が10組近くいらっしゃいました 
食べ始めると 一定の時間は席が空かないので やはり早めに行って正解でした♪

店を後にした私たちは 近くの雑貨屋さんに行ったのですが それはまた次の機会に~

しばらく車を走らせて ペットショップと広島港に寄り
ターミナル2Fにある大きな地図を見ながら 活断層の話などしていた私たちでしたが
思い返せば 地震が発生したのは ちょうどこの時間帯だったようです

お店を変えて

でも 何も知らない私たちは 無性に食べたくなったパフェを求めて 高台にあるお店に・・・

パフェです~

よく晴れた 春の昼下がりに かなりボリュームのあるパフェを満喫していると
Hちゃんのご主人から電話が。。。

このとき 地震の第一報を聞いたのでした

Hちゃんの妹さんご一家が松島にいらっしゃるのに 全く連絡が取れなくて
当然 ランチどころではなくなり その日は そのまま急いで家路についたのです



妹さんご一家は 少しの浸水被害と 避難生活があったものの ご無事だったそうです




最後まで読んでくださってありがとうございました
不快に思う方がいらしたら――ごめんなさい

コメントの投稿

非公開コメント

お、美味しそうです~(≧▽≦)♪

どこも地震のブログに溢れている中で、こんなに色鮮やかなパフェは癒しになります~(笑)
私も仕事が忙しくて被災した前職の営業所に情報を流すことしか出来なくて、悶々としながら過ごしております。

私も仕事が落ち着いたらパフェを食べて、被災した友人のフォロー頑張ります!

復興の為にも

被災地域にいない方まで、自粛する事なく、消費活動どんどんして下さい。経済が回らないと復興も進まないと思います。
私が住んでる千葉は被害が少ないとはいえ、亡くなられた方や液状化で家が傾いたりしてる方もいます。そんな方たちの為にもみんなそれぞれの場所でそれぞれが出来る支援をして行けたら良いと思います。それも一回限りでなく少しづつでも長く…


記事が別ですが、春公演のチケットも取れたようで良かったですね。

あや吉さん♪

そう言っていただけると、私も救われます。。。

あや吉さんも、被災された地域にお住まいの、お知り合いの方のお顔がよぎったりなさるかと思います。
さぞかしご心配のことと拝察いたします。

その後、友達のHちゃんからの連絡もなく、安否に係わることなので私も訊くに訊けず・・・な日々でした。
こちらも、きのうから個人の支援物資の受け付けが始まりました。
私も、できることから少しずつ。。。そう思っています。

ちぃちゃん♪

浜友・ちぃちゃんだと思って、お返事しています!^^

ありがとう。こちらは、申し訳ないぐらいに毎日を送っています。
日にちが経って被害の様子が明らかになりながらも、
その後収束に向かうはずが、次は原発事故の影響で、首都の水瓶が危うい状況。。。


> みんなそれぞれの場所でそれぞれが出来る支援をして行けたら良いと思います。
> それも一回限りでなく少しづつでも長く…
本当に。
ひとりの力は微力でも、強力なものにする結束力は、素晴らしいと誇らしく思います。
いつも、思いを寄せて応援しているからね♪

2日目のチケット、一枚で取ってみました~
両隣りは赤の他人(?)ですが、一体感があるから、きっと大丈夫ぅ~ v(^^*)

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。