スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ね  が  い  

この度の地震や津波で被災された方々に
心からお見舞いを申し上げます

2011年3月11日

かつて日本が経験をしたことがない巨大地震と津波が発生し
4日目となったきょうも孤立した状態で 
救助を待っていらっしゃる方が多数いらっしゃいます

また 余震は現在も続いていて
時間の経過とともに被害の大きさが明らかになっています
そして 余震と言いながらも震度5強など 本震並みの強い揺れです
これまでの地震で 地盤も緩んでいて
更なる建物の崩壊や 崖崩れ・土砂崩れなどの危険もいっぱいです


発生時間が 家族が学校や職場に行っている昼間だったこともあって
ご家族を捜してらっしゃる方々が多いのに
情報は極端に少なくて もどかしい思いをなさっているだろうと思うと
いたたまれない気持ちになります


そんな中で思ったのは
私たちが見ている映像は 当事者の方々には届いていないということ――

全国ネットのメディアが全体の様子を取材し報道するのが一つの柱だとしたら
小回りの利くケーブルテレビやコミュニティFMなどはもう一本の柱となり
被災者側に立って 一刻も早くご家族が再会できるような取材態勢も大切だと痛感しました


そして 命からがら避難した方々に 温かい毛布や食糧も不足しているようです

全てが桁外れで初めての 甚大な災害の中で
心も身体も いっぱいいっぱいのところで踏ん張ってらっしゃる みなさまのご心労が
どうか 一日も早く取り除かれますように
そして
全ての方々が希望の光を見つけられますようにと 願ってやみません

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。