スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥さん寄りの鳥 と 人間寄りの鳥 ~人間寄りの鳥の巻~

くぅは 生後ひと月半で 1日3回の差し餌での お迎え
雛特有のじょーじょー鳴きも 聴くことができて 貴重な体験でした

今では 懐かしい ヒナヒナちゃんです♪

くぅのお顔も まだグレーで しましまスパッツを 履いています
ちょうど 切り替えの時期で 一人餌の練習をしているときに テレスが居なくなって 
ひとり 1羽になって 間もないアリスが 興味津々でやってきて 一緒に食べています
2羽で並ぶと アリスの 鮮やかな色合いと くぅの 地味な 上品な色合いとが 好対照です
左に映っているのは 簡易スタンドの柱部分です


めるは およそ生後4か月 中雛も卒業してからの お迎えでした
自我も現れる月齢で 男の仔に比べて 比較的距離を置くと言われる 女の仔なので
懐いてくれないかも・・・という一抹の不安をよそに 彼女から 私たちの胸に 飛び込んでくれました
そんな めるの雛時代を 知らないのは 今更ながら とても残念だなぁと 思います
こんなに 可愛い姫なのに・・・(すみませんっ 親バカです)

お鼻に 何か ついてるよ

お鼻に 何か付いてるのは ご愛嬌だと 思っていただければ・・・(笑)

さて そんな2羽ですが 性格も 行動も 聞き分けの良さも まるっきり 正反対です
これは 性差によるものか 個体差か 分からないのですが こんな感じです

何か 考えてます

何か お気に入りのものを 見つけたようです

おや?何かを 見つけたみたいです

真剣に 覗き込みながら 考え過ぎたのでしょうか  頭がボサボサです (爆)
飛び回ったり 何か考えている時には 鼻息が荒くなって 鼻(の穴)が ピンクになります

名刺サイズの紙が とてもお気に入りの くぅ
カジカジしたり ナデナデしてもらうのが 大~好き!!
どうやら 見つけたその紙で 頭を撫でてもらおうと 
あの手この手で アピールすることを 思いついたようです

アピール中~  お願い~

つぶらな瞳での アピールに負けて つい ナデナデしているのは 部活帰りの 下の子です!

やった~♪♪

得意げに見えますよね~☆
でも お鼻が フジツボに見えてしまう 私って・・・ (`∇´*) ぷぷっ

えっへん!

その 下の子の肩に乗って ご満悦な くぅなのでした
このように ずっと 肩の上に 乗っていますが 小さい頃に 『 玄間は危ない場所 』 と 
教えていたので 私が 玄関に向かうと 慌てたように 自分だけ リビングに 飛んで戻ります 
そんな時は 「 オカメインコって なんて賢いのだろう 」 って 思わされます

そんなくぅですが ひとつ 問題なのは めるのことを 対等に 見ていないことです
くぅの 頭の中を 覗いたわけではありませんが どうやら 
“ めるは鳥 ” で “ 自分は人間 ” だと 思っているようです
だから 自分のことは 棚の上に挙げて めるに対しては 『鳥のくせに・・・!』っていう
素振りを 見せます    
コンパニオンバードとしては 理想かも知れませんが めるのことを思うと やはり 不憫です
  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。