スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは ランチに 出かけました

とある教室で ご一緒して それから 交流のある お友達と 4人で ランチに 出かけました
前日の 雨も すっかり上がって 朝から ウキウキ!!
・・・が ここで 思わぬ ハプニングが・・・

なんと 夫は 風邪が抜けきれてなく 体調も いまひとつで 休暇を 取ってしまいました
以前から きょうの 予定を 話していたので 夫も 承知でした
気にはなるものの 逆に 私と入れ違いに 帰ってくるはずの 子供たちのことを 考えると 
気が楽になりました(笑)
 
さて 約束の時間の 数分前
店内を見回して 友達の姿を 確認できなかったので お店の人に 確認を取ろうとした 
まさに そのとき 私の肩を ポンポンと 叩く人が・・・
どうやら 私が 一番乗りだったようです

そこは リニューアルオープンした 百貨店の レストラン街に 新たに お目見えした イタリアンの お店なのですが 浜田省吾さんが ライブ後の 打ち上げで 利用したお店の 2号店に なります
予約をしないと なかなか 入れないのは 本店と同じようで 飛び込みで いらした方は 入口あたりで テーブルが空くのを 待ってらっしゃいました
実際に 本店では 一か月待ちでした・・・ふぅ

本店での 評判も高く また 交通の便も 良いので いっぱいだろうとは 思っていましたが 着席して 改めて見回すと 私たちが予約していた一つを除いて 全てのテーブルが うまっていました
混雑を避けて お昼少し前にしたのですが 予約をしていて 正解でした

見ているだけで 幸せ~♪
ほどなく メンバーが揃い さっそく注文することに
イタリア語だと思うけれど どんな意味?

4つのランクがあり それぞれに 魅力を感じながらも きょうは ドルチェがついた 1800円コースにしました ( こちらのお店のほうが 良心的な価格設定に なっていて 嬉しかった! )
前菜・パスタ・ドルチェから ひとつずつ 選ぶことができます
一つに絞るなんて 至難の業ですよね~(笑)
でも 何かに 決めなくてはなりません! 

きょうは 
パルマ産生ハム フルーツトマトのサラダ パルミジャーノチーズのスフォルマート添え
ホタルイカと舞茸、葱のメッツエリングイネ からすみを振って
ラ・セッテ風ティラミスに しました

仕事の話になり 過去の失敗談など あれこれ とりとめのないことを 話していたのですが 一向に 料理が出てくる 気配が ありません
先に 着席されていた 周りのテーブルでも まだのよう・・・
でも そこは やはり 女性陣です! またまた 話に 花が咲いたのでした


そして・・・お待ちかねの料理たちの 登場です!!

器が きれいです~
ここの お店の 特徴でもある 大皿に きれいに盛られた 前菜です
おいしい おいしい を 口にしながら あった言う間に 食べてしまいました!
だって 待ち長かったのですもの~~( ≧∇≦)

お待ちかねの メインの パスタたち
私が頼んだ ホタルイカ・・・です
うっかり 食べてしまってましたっ!

お友達の アマトリチャーナ (もっと 長い名前ですが・・・)
サクラエビのアマトリチャーナ おいしかったぁ

それに ニョッキです (こちらも もっと 長い名前です!)
ニョッキは こんな風に・・・

よほど お腹が 空いていたのでしょう
しばらく食べて 写真を 撮っていないことに 気がつき 慌てて カメラに 収めました!
そんな 私につきあって 友達も 食べている手を止め 快く 写真を 撮らせてくれました
ありがと~♪
でも 写真は 正直です
慌てぶりも 写真に 写り込んだようです (笑)
後で 撮ったものを見ると お皿が汚れていたり パスタが あらぬほうを 向いていたり・・・!! 
ピントも 上手く合っていません・・・
まだ 修業が 足りませんね

そして いよいよ デザートです♪
注文するときに デザート付と 無しとで 迷ったのですが 上手くしたもので 
やはり デザートは 別腹なのですね!!(爆)

ティラミス 
ティラミス
アイスコーヒーと共に おいしく いただきました♪

友達のは ガトーショコラと焼きバナナのジェラート 
ガトーショコラと焼きバナナのジェラート

苺のムースとホワイトチョコのジェラート ミント風味ジュレと 蜂蜜の グラニテがけ
苺のムースとホワイトチョコのジェラート 春仕立てですね
絶対に 憶えられない ネーミングです・・・!
苺が ホワイトチョコの 帽子を 被っているようです
それに 苺を使ってあると 眼でも 春を感じられて 嬉しくなります~

さて 料理を 全て食べ コーヒーや紅茶も すっかり 飲み干した 私たちですが 
お話の花は まだまだ 咲き続け お店の方は 何度も お水を 注ぎに テーブルに・・・
結局 席を立ったのは 入店して 3時間後
それぞれに 家路につきましたが とても 楽しくて あっという間でした

お留守番のみんなに お土産 買って帰らなくて ごめんね~っ!
でも リフレッシュしてきたから ね!! 


くぅの体重   80g
めるの体重  83g

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。