スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムライスが有名なお店に

~~3連休の最後の日~~

上の子は 出勤日
下の子は お友達6人で2台の車に分乗して 
福岡&スペースワールドに遊びに行っていて 
きょうは 年に数回あるかないかの 夫婦2人っきり(+オカメちゃん・笑)

これまでのことや これからのこと 今の想いなど 
いつになく じっくり話し込んだりしました

まぁ それは置いといて~

以前から行きたかった 美味しいオムライスが評判の 不知屋さん
夫と2人で 久しぶりのデート??  ( ̄∀ ̄;) ぐふ・・・っ

自宅の前の川を ずっとずっと遡って より源流に近いところは
ひと山越えると 途中から川の名前も変わります 



ここは 一部 幅広の舗道が確保されていなくて じっくり歩きたくても歩けない場所――
もしかしたら めるが居るかもしれない川だから しっかり見たいけれど
車だと あまりに早く走り抜けてしまって 良く見えませんでした


ひと頃に比べて ずいぶん涼しくなったけれど 
西日を浴びて まだまだ夏モードの中 おやつの時間に ようやく到着~

不知屋さん

お店は 趣のある ログハウス造りになっています

もうお気づきでしょうけれど お店の看板はもちろん 
入口の両側にも 木でつくられたカブトムシや蝶などのオブジェが飾ってあって
一見 食べ物屋さんには見えない 佇まいです

この不知屋さんは 朝の開店から夜の閉店まで ずっとお店が開いているので 
時間を気にせず入れるのが 嬉しいです 

雰囲気のある店内

時間も時間だし 私たちのほかは 誰も居ないけれど 温かみのある店内です

ひと山越えたこの辺りは 川を渡る風も涼やかで 気温も低めだろうと 
店内を通り抜け テラス席に座って川に目をやると。。。

川の向うは キャンプ場

自然がいっぱいで 釣りを楽しむ若者もいます
橋を渡ると 左手にはキャンプ場が 右手には 老人ホームがあります
ちょっと 異色の組み合わせですよねぇ~

水遊びをする子供たち

今年は この時期でもまだ暑いので 川遊びをする子供たちで賑わっています^^

小鳥さん達 来てるのかな???

残念ながら 私たちが行ったときは 小鳥さんの姿はありませんでしたが
この場所を知っていて 時々 ご飯を食べにやって来るのでしょうか?!

来た来た~♪

そうこうしていたら やっって来ました! 噂のオムライスぅ~^^
オムライスの周りには ケチャップと一緒に たっぷりの卵液がぁ~っ!
とろとろオムライスの正体は 卵で包んだ上からかかっている 生の卵かなぁ~♪

中はこんな感じ~♪

どれどれ? 中は どんな感じかとカットしてみると
とてもシンプル・・・だけど かなりのボリュームでした
私にしては 珍しく少し残してしまったので 夫に後をお願いしました~^^;

お味は―― 美味しかったぁ
ハムの味が利いていて オムライスの 昔懐かしい香りがしました

逆光だぁ

光が 斜めに射し込んできて 
お店の名前が書いてあるボードの影が ずいぶん長く のびています

日暮れも ずいぶん早くなりましたね
季節は 着々と進んでるんだな~って感じます

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは☆
いいところにありますね
釣りした後にこういうところで食べたら
幸せですよね

すごーい(≧▽≦)♪

お店のオーナーはカービングなさるのかしら~?
壁についてるカブトムシ欲しいです(笑)

オムライスも美味しそう!
ちょっと前まで苦手だったんですが、社員さんに連れて行って貰ったお店のが美味しくて好きになりました!

夫婦デートはほっこりでしたね(≧▽≦)♪

トイプードルさん♪

こんばんは。
コメントありがとうございます^^

トイプードルのブリーダーをされているのですね♪
私が住んでいるところは、犬猫などは飼えなくて・・・
今は、賑やかなオカメインコと暮らしています (≧∇≦)

そして、車で30~40分走ると、こんなに自然豊かな風景に出会えます☆
外の風に吹かれての食事は、気持ち良かったです♪

また、いつでもおいでくださいね!

あや吉さん♪

カービングって言うのですね?!
今日の日記には載せていませんが、このお店の道路を挟んだお向かいに、
クラシカルな趣きのある建物があったんですよ!
写真に撮ってきているので、次にアップしますね~^^

私も、オムライスを外でいただく感覚が無かったのですが(笑)、
なにしろ「噂の」「とろとろ」オムライスですから~ ( ̄∇ ̄;)
量も、こんもりとしていて、見た目以上に手強いです~♪

はい~、豊かな自然と美味しい空気に包まれて、久しぶりにほっこりしてきましたぁ v(^∇ ̄)

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。