スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めるの羽♪


土曜日のイベントは ミュージックジャンボリーと銘打って 
各地で行われている物のひとつで 本当に楽しかったです^^

広島に 音楽のイベントを根付かせようと 今年が初めての試みです
10月10日までの週末や祝日を利用して行われるのですが 
ステージは 独りでの弾き語りからブラスや口笛など
さまざまなジャンルのエントリーがあって 
充実したお顔で演奏してらっしゃるのが印象的でした♪

この日 一番遠く~のエントリーは 静岡からいらしたご夫妻^^
ご主人は 今年還暦をお迎えになるそうですが 気持ちからして お若いのです♪
ステージでは アコースティックギター2本で 
ピッタリと息が合ったハーモニーを聴かせてくださいました

私の役目は 出演者が入れ替わり 次のセッティングが完了するまでを繋ぐことです

このライブは 入場料も要りませんし 運営側も出演者も 全てが素人の開催です
グッズの販売も 決して営利目的じゃなく 収入も 会場の使用料や機材に充てられ
ワンコインサポーターと呼ばれる 皆さんの善意の上に成り立っているものなので
息切れすることなく 最終日まで走りぬけて行けるようにと思っています♪

そして この時期になると 広島ミュージックジャンボリーの季節だね☆
――って言われるようになるといいなと 思っています

そうは言っても 私たちMCは ひとつの仕事として お引き受けしたので
プロとして きちんとしたものを出さなくてはいけません
ステージの様子を観て インタビューさせていただくつもりでいたので
ずっと舞台袖にいて ステージから目を離せませんでした~~っ!

お引き受けした以上 全てが終わるまで 
細心の注意を払うのは当たり前のことなのですが やっぱり 疲れました。。。(笑)

そして きょうは 思いのほか蒸し暑くて バテバテになりそうです~

秋は いったいどこ~~~~????



秋模様なのは お空の雲ぐらいですねぇ・・・

めるの羽♪

青空に浮かぶ雲の写真は なんだか 鳥の羽に似ているなぁと。。。
めるも どこかで換羽を迎えているのかな・・・めるの羽なのかな・・・
そう思いながら カメラに収めたショットです^^

刻々と その姿を変えてゆきます

綿菓子のような雲は 風に流されて どんどん 違う姿に変わっていきますね~☆

カジカジ・・・?!キャーっ!!

こちらは――
子供と同じで 静かな時にはロクなことが無いっていう 1枚です (≧∇≦)
以前 革好きなくぅのことを書きましたが・・・ソファを齧っています


だ~か~ら~

「ケージに くぅスペシャルがあるのだから ここをカジカジしないで~!!」 

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとだ~

空の雲、鳥さんの羽みたい(^^)v
鳥さんと暮らしている、ふろいらいんちゃんだから気づくことができたんだね♪

ふろいらいんちゃん(←言いづらい(笑))のお仕事って大変だなぁ~って思います。
大勢の前で堂々と話すなんて、私には無理!
気の効いたことも思い浮かばないし話せない^^;
一度、お仕事ぶりを見てみたい?聞いてみたいもんです(^o^)丿

まりんちゃん♪

言いにくくてごめんよぉ~(笑)
そもそも、うろ覚えだった私の勘違いだったのよぉ…
んで、後で調べたらドイツ語で『令嬢』だって~ ( ̄‥ ̄)
さすがに、ちと、マズくなぃ?(笑)
いつかもうすぐ♪改名するからぁ~ (*^艸^)))

どれがどうという事じゃなく、どの仕事もみんな大変だよね。
そこに、自身を投影させて身を削る思いがプラスαされてたりするけどねっ!(笑)
あ、『見たいなぁ』辺りで留めてた方が、お互いのためかと… ぷぷっ (≧∇≦)

くぅちゃんのどたま~(笑)

か、可愛いわ~♪

っと字が変換される背景が青になってますねぇ(笑)
何かどこかおかしいみたいですね( ̄∀ ̄)汗

司会者次第で会場の雰囲気は変わりますもんね。
お疲れ様でした。

あや吉さん♪

オカメの正面顔も笑えますが、この角度も新鮮で、
喜んでいただけたなら何よりです~ (≧∀≦)
それに、ツヤツヤで可愛いでしょ~(笑)

テンプレートのテキスト見ても、どこと云って変わっていないようで・・・
でも、ここのURLも出ていないようですし・・・やっぱ、変ですよね。。。(謎)

ありがとうございます! 元気が取り柄の私 σ(^^;) です。
明日は、また違う会場なので、気持ちも新たに行って来ます~^^
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。