スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爪切りは いつも出血大騒動~

めるを逃がしてしまって きょうで ちょうど2ヶ月が経ちます

梅雨明けをしたあの日から 情報が無いままの2ヶ月・・・
季節も 暑い夏から 凌ぎやすい秋へと 時間だけが無情に過ぎていきます。。。

くぅが帰って来てくれて また家族として 4人と1羽の生活がスタートしましたが
いつも めるのことが気がかりで (当たり前だけど)満喫することなんて できないでいます

めるは 私が居る時には 他の誰にも行きませんでした
私が促すと 一応ほかの人に乗ってはみるものの やはり不本意なのでしょう
すぐに お気に入りの場所に行ったりしていました

私のことを大好きでいてくれた める
私が居ない時のめるの様子を 夫に訊くと 
誰もいないときには それでも肩に止まったりしていたそうです

そっか。。。

私の姿が見えない大空の下 めるはどこに行ったんだろう
捜したよね・・・ そして 鳴いたよね・・・ ここに居るよって 声の限りに鳴いたよね。。。

男の子のくぅと違って 時折見せてくれていた 肝っ玉の座っためるでいて――
どうして良いか分からない状況で 人間を頼って 誰かの肩に止まっていて――
家族として迎えてもらっていますように――
どうか 外敵になど 襲われていませんように――

毎日毎日 そう願わずにはいられませんでした
それでも 月日は流れていきます

もういちど 日記のトップに 迷子情報を載せます
ご覧くださった方で 転載をしてくだされば幸いです
お力をお貸しください  よろしくお願いいたします

めるを逃がしてしまいました!!     情報をお待ちしています!!

ルチノー♀
嘴の左側と首周りの後ろに、数枚オレンジ色の羽があります。
左の長い前足が、少し内側に曲がっています。
人見知りで臆病なので、知らない人を見ると威嚇します。
ドアの隙間から出てしまいました。
野生下ではとても目立つ色なのに、おっとりさんなのでとても気がかりです。


オカメインコを保護した人が居るらしい、見かけたなど、どんな情報でもお待ちしています。
よろしく願いいたします。



める・・・


ピーターくんの迷子情報も載せています
よろしくお願いいたします

そして 埼玉でも ピーター君が迷子になっています   
どんなことでもお知らせください   ピーター君に繋がりますように・・・




きょうは くぅの爪切りの為 セカンドオピニオンの先生のところに行きました

いつもそうなのですが ずいぶん 血管が伸びているようで 
ほんのちょっとしか切っていないのに 毎度毎度の出血大サービス。。。

そして これもいつものことだけれど 
ドアの向こうから この世の終わりの様な声が 筒抜けで聞こえてきて・・・ ( ̄m ̄;)

黄昏れている くぅ  ぷぷっ・・・♪

帰って来てからも ケージの中で あんよをナメナメ・・・
血なまぐさいと思うのだけど・・・!! 肉食系に 変身ですか? ^^;


そしてそして 換羽はぁ~♪
一段落したようで 大物こそないけれど 
敷き紙を換える時に見つけた オレンジほっぺの羽^^

ほっぺの羽が 一度にこんなに抜けたのも 初めてでっす♪
今回の換羽は 初めてづくし~

ほっぺの羽根が こんなに~っ!!

くぅの中でも 季節は進んでるんだね

コメントの投稿

非公開コメント

転載頂き有難うございます。

本当に、同じ時期に迷子にしてしまって、考えることすべてが同じなんですよね(T_T)

私がいなければ他の人にそれなりになつくけど
私がきたら用済みで、ママべったり。。
そんな子をどうして自分が離してしまったのか、
ママに助けを求めたピーターくんのことを思うと
捜してあげられないことが本当につらいです。

めるちゃんのこと、私も記事転載しますね。
(ワンちゃんのあとになりますm(__)m)

どうか無事でいますように、心から祈っています。

なぽさん…

本当に…
まるで手がかりが無いままの私たちにあるのは、2ヶ月という時間の経過だけ…(T_T)
凌ぎ易くなってきたということは、朝晩の冷え込みがきつくなってきたということ。

四日目に見つけていただいたくぅでさえ、身になるものは何も口にしていなくて、
寒さとご飯を思うと、どこかのお家に身を寄せていてと願わずにはいられません。。。

これからいくつもの季節を、私たちと一緒に過ごすハズだったピーターくんや めるを始め、
たくさんの迷子ちゃんたちの『生きたい!』という声が、
どうか、誰かの耳に届いていますように…
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。