スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の める

9月に入っても 進展もないままですが・・・
めるの迷子情報を 掲載してくださった方々のブログに ご挨拶に伺いました

それでも コメントを残せなかったりする方も 何人かいらして・・・
そのような方々には 大変失礼をしていますが こちらでの 日々の日記で
感謝の気持ちとさせて頂けたら・・・そう思っています

直接 お礼を言えない方々にも 書くことが 知ってもらうことが 御恩返し
そう思っているから 
明暗が分かれた直後からも くぅの様子とめるの情報を綴っています

もし ブログをやっていなかったら・・・
今となっては 怖くて そんなこと考えられません

みなさまが繋いでくださったことが 本当に嬉しくて!!

本当に 本当に ありがとうございました^^



あの日は さよならの素振りを微塵も見せずに 家を後にした める

そう まさか それを最後に 帰ってこれなくなるなんて 
二度と逢えなくなるなんて 
そんなこと めるは 望んでなんかいなかった

さよならするつもりなんて なかったのだから 当たり前
そんな運命のど真ん中に放り出して さよならにしてしまったのは 私

どれだけ めるに恨まれても 仕方のないことをしたのに
ここで 救われている 私


あぁ やっぱり ごめん  ごめんね める



最後に めるの顔を 見たのは いつだった?
最後に めるの声を 聴いたのは いつ?
その姿を見たのは? 

思い出せないことだらけだけど
それでも カキカキしたのだけは 憶えているよ

そう カキカキの手を逃れて お部屋の探検に行って・・・

めるが残してくれた その感触を忘れないようにと 
頭が 指が 記憶していったんだ
だから いまでも めるの羽の感触は 瞬時に 指に蘇る

羽繕い~

カキカキの後 あの日は 夕方4人で イタリアンに行く日で
幹事の私が 最終確認のメールを 作成中。。。

声が・・・ くぅとめるの声が 聴こえていて・・・

その声が 聴こえなくなったと思ったから
「くぅちゃん?・めるちゃん?」 って呼びかけても 返事が無くて。。。

一瞬――
何が起きたか分からなくて そして その状況が受け入れられなくて
口を突いて出る言葉は 「嘘でしょ・・・?」
「どこに行ったの?」  「出ておいで」

心のどこかで 
居ないワケないんだから その辺りに隠れて 見えないだけ――
そう思う反面
居なくなったと思ってるけれど 信じたくなくて 受け入れられないだけ――

思い込んだからといって 何も状況が変わるわけじゃないのに。。。


あぁ めるだったら こんなこともあったね ^^

床にいて 肩や手に行きたい時には 足の甲に乗ってきた める

甲に乗ると 上に運んでもらえるって 勝手にルールを作った める

我が家では それを「エレベーター」と呼んでいたけれど 

めるなりに 甘えてくれていたんだよね♪

いつのころからか それが当たり前で そんな めるが 大好きでっ!!



今となっては 最後の2ショットに (涙)

最後の2ショット。。。

そして いつもいつも めるは くぅの次・・・
先住鳥の くぅが終わってから・・・だったね
母さんも めるに対しては 二番目でごめんって いつも思っていたよ

それなのに 居なくなるのだけは くぅを差し置いて。。。
そんなだから 一層 めるが 不憫に思えてしまって――

あの日も くぅと一緒で心強かったよね?
      める
くぅとはぐれて どこに行っちゃったの?
くぅは 見つかったよ
だから 次は めるの番だよ


今も さぞかし 心細い思いをしているだろうと思うとね
母さんの中では いつまで経っても 折り合いがつかないよ

ごめん  める   

コメントの投稿

非公開コメント

同じ時期に逃がしてしまっためるちゃん、ずっと気になってました。あきらめる時期なのかな・・・(T_T)

あきらめなきゃいけないのかな(T_T)


なんでこんなことになったのか、あのときああしとけば、こうだったら、
何回悔やんでも、何回謝っても戻れないんですよね。。。


めるちゃんが誰かに保護されていますように祈ってます。

なぽさん

なぽさんの行動力には、頭が下がりっぱなしです。
でも、季節の変わり目ですし、ここまでの道程で心乱れていらっしゃるでしょうし、
老婆心ながら、これ以上の無理はなさらないでくださいね。^^
くれぐれもお体を大切にお過ごしください。

私も、なぽさんと同じことを思わない日はありません。
あの時こうしとけば、そうしなければ・・・2ヶ月前に戻れたら。。。
そんなこと無理だと分かっているのに。

ただ、ピーターくんも めるも、何の手がかりも無いのが歯痒くて。。。

それもこれも、どこかで新しい家族として迎えてくださっているからだとしたなら、
そのことだけでも知らせてくだされば・・・と思ってしまいます。

捜していきましょう!!
手がかりが得られるまで、見つかるまで、一緒に捜していきましょう♪
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。