スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのね。。。

ねぇ  める 憶えてる?     初めて逢ったときのこと..

このブログにも書いているけれど
それは ボタンインコのアリスが亡くなって くぅだけになったときだった

       ――2008年4月――

ルチノーの雛ちゃんに逢いたくて いろんなお店を回ったけれど どこのお店でも 
ルチノーちゃんは真っ先に新しいお家が決まるらしくて なかなか出逢えなかった

そして 半ば諦めかけていたときに 遂に ルチノーの女の子に出逢ったんだ

でもね その仔はね 4ヶ月になるのに プラスチックのケースに入れられ 
止まり木さえも与えてもらえてなくて 
敷き詰められた紙砂で擦り切れた尾羽が 痛々しかった...

思わず 『その仔を見せてください』って言ってた
お店の人が 『手乗りには ならないかも知れません』って言い終わるよりも早く
母さん目掛けて飛びついてきてくれた 可愛い仔 ―― それが める ――


きっと この日のために どこにも行かないで待っててくれた♪
お店で辛い思いをしてきたのだから その何倍も 一緒に うんと幸せになろうね!
…ってことは めるが お家を決めたのよね
『もう うちの仔だ^^』


そして 一緒に 新しいお家に帰ったんだ。。。


           める あの日のことは 忘れられないよ


そう。。。 あの日から 悪夢のようなあの日までの 2年と3ヶ月を 
たくさん笑って お花見に行ったり 美味しいものを食べたりして ずっと一緒に

ブロッコリーが好きで ヨーグルトには 目が無い める

一年お兄ちゃんのくぅの後について 同じようにしてた める。。。
時には 誰にでもフッフッ・・・って 威嚇したり 
かと思えば ビックリした時には くぅよりも立派な冠羽が ピ~ンと逆立ったり!!!


写真も いっぱい撮ったね^^
女の仔特有なのか めるだからなのか・・・
母さんは 今でも その 柔らかな表情も 全てが大好きだよ
きょうは アップしそびれていた 母さんが大好きな くぅめるの写真にしてみた♪

おいち♪

会話しているみたい^^   なんてお喋りしてるんだろ。。。

美味しいねっ!!

笑ってる?  うんうん!!   くぅは 絶対に笑ってるよね♪^^

うふふ・・・♪

どれも イイ表情だねっ♪   6月27日の 朝のひととき  
そして こんなささやかな幸せが この先もずっと続くと思っていたんだ

食べないの?!(笑)

きっと また こんな時間が流れますように。。。


ビデオは (ごめんっ)
数えるほどしかないけれど それでも そこには確かに めるが居るんだ


あなた達が来てくれて たくさん撮った写真やビデオは 母さんの宝物。。。
特に めるは おしゃまさんだったり 可愛かったり 可愛かったり 可愛かったり・・・(笑)
そんな 可愛い めるが たくさんだ


今まで 撮ったままで載せてなかった写真や 突進してきてピンボケの写真だって
何を撮ってるのか分からない写真でさえも 決して 消すなんてことできないよ
これからも どんどん載せるからね
 

あの日 出逢ったのも 今 離れ離れになってしまったのも すべて『運命』??

ううん そんな訳ない  きっと違う

そう・・・すべて 私の不注意が原因。。。


見たこともない世界に放り出されて
きっと 母さんやくぅ兄ちゃんを捜して いっぱいいっぱい 鳴いただろうね
そんな めるの命がけの声を 掬い上げられなくて・・・ ごめん ・・・

そして そんな状況でも めるは 母さんを恨むなんて心など持たないような 
清らかな存在なだけに 母さんは 心が苦しくて苦しくて苦しくて
涙が 後から後から溢れて来て 今もぐしゃぐしゃだ。。。


でも めるの 命がけの状況に比べたら 母さんのやったことは決して許されないこと
だから もう 決して 苦しいとは言わないって めるに誓うよ
償いの日々にすると 誓うよ

ふたたび めるに逢えるその日まで 
いつでも どこでも 何をするときも 一緒だよ


それでも    ねぇ    める   

許されることなら  この手に  もう一度・・・!!!!

そう お願いしてばかりの母さんは 身勝手すぎるかな?!




コメントの投稿

非公開コメント

やだ、もう~・・・
こっちまで、号泣してまうやん。。

どうか・・・どうか・・・無事でいますように。。。

めるちゃん、お願いだから、早くお母さんのとこに帰ってきてあげて。。。

まりんちゃん

なんて返事したらいいか分からなくて、遅くなっちゃった・・・

もう一度、『お母さん』って飛び込んできて欲しいな。
それが叶わないのなら、せめてどこかで無事でいて、と。
もう、そんなことしか願えないことが・・・(涙)

いつもありがとう。
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。