スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

める 目撃情報が

めるを逃がしてしまいました!!     情報をお待ちしています!!

ルチノー♀
嘴の左側と首周りの後ろに、数枚オレンジ色の羽があります。
左の長い前足が、少し内側に曲がっています。
人見知りで臆病なので、知らない人を見ると威嚇します。
ドアの隙間から出てしまいました。
野生下ではとても目立つ色なのに、おっとりさんなのでとても気がかりです。

オカメインコを保護した人が居るらしい、見かけたなど、どんな情報でもお待ちしています。
よろしく願いいたします。



める・・・



そして 埼玉でも ピーター君が迷子になっています   
どんなことでもお知らせください   ピーター君に繋がりますように・・・




そんな中 小さなお子さんから 
『3つか4つ前(3日か4日前)橋の下で 黄色いほうの鳥を見た』 と 情報が。。。

お父さんお母さんが いろいろ訊いてくださって 
どうやら嘘じゃないらしい・・・ということで こちらに知らせてくださったのでした

これまで 一切の情報が無く これが 初めての 目撃情報でした

金曜から逆算すると 月曜か火曜あたり・・・
ちょうど くぅが見つかった頃で バタバタしていたときです
それに 橋はすぐそこにあって・・・
近くに居たかもしれないのに 気付かなくて 見つけてやれなくて・・・

あぁ  める ごめん!!      

もう そこには居ないと分かってはいても
自分の目で見ないことには 納得できなくて 急いでいきました


めるは ふっかふかの羽をした 『お母さんっ子』なんです
私が居ない時には 仕方なく(?)家族の肩に止まっていますが
いつもは 私にべったりな 可愛い仔なんです
おっとりさんで 私に真っ直ぐな 女の子らしい仕草をたくさんする仔なんです
    
それなのに 私の手で 劇的に運命を変えてしまった・・・
謝っても謝りきれない
   
  め る  母さんを どこで待っててくれてるの?
       どこに行けば めるに逢える?
       川の両側を捜してる時 アリスとテレスにもお願いしといたよ
       アリスとテレスに 導いてもらって 元気にしているかな・・・ 
       でも もう うちに帰ろうね!!
  
    
くぅでさえ 人を頼ることもなく ぽつんと佇んでいたことを考えると。。。
考えたくはないけれど 最悪の事態が 頭からは離れません

でも 例え どんなことになっていても 
何としても めるを見つけ出さなければ!!
私たちの元へ連れ帰らなければ!!

改めて そう思いました 

上流と下流に範囲を広げて 川沿いをゆっくり見ながら 捜します




コメントの投稿

非公開コメント

めるちゃんの情報が入ってきたのですね!
早く再会できるよう祈ってますよ!

あや吉さん

ありがとうございます、本当に励みになります!!

情報をいただいてから、めるは、独りで頑張っているかもしれないと思って、
きのうは、自宅を中心に橋2つ分上流から1つ下流の間を、
名前を呼びながらじっくり見ましたが、めるに逢えませんでした・・・

きょうは 、河口辺りを見てみます・・・

お母さんっ子のめるちゃん、どこのおうちでお母さんを待っているのでしょう。
きっときっと元気でいてくれると信じています。

うちのジュジュ、10年たった今でも私の手にも止まらないほどの荒鳥ですが、
それでも迷子になった時には思い切って飛び込んで来てくれたのです。
ましてや手乗りのめるちゃんは、お母さん恋しさによそのおうちにも飛び込んでいったと思いますよ。
そのおうちの方が、迷子情報に早く気がついてくれますように…。

めるちゃんが見つかるように毎日毎日祈っています。
ほんとに早く会えますように!!!

日曜日そちら方面に
出掛けました。
真っ青な空と綺麗な入道雲を見て
こんな暑い時
この広すぎる空で
どれほど心細くひもじく不安な毎日だろうかと
それを思うふろいらいんさんの心痛を
お察ししました。
でも、どこかの親切な人が
保護してくださっているかもしれません。
最後まで希望を持って
頑張って奇跡の再会を
果たしてくださいね。

ととべべさん

毎日、めるのことを思ってくださってありがとうございます。

ジュジュちゃんも、そうでしたね・・・
ととべべさんをめがけてやって来るなんて、ジュジュちゃんも強運です!^^

そう・・・、めるはお母さん子
・・・なのに、本当に酷いことをしてしまいました。。。
その時のジュジュちゃんのように勇気を持って、
人を信じて飛び込んでくれてればいいのですが・・・

一日も早く、めるに逢いたいです。

teddyjudyさん

ブログお邪魔しました。
そこでも、めるのことを思っていただいて・・・
本当にありがとうございます。

私へのお気遣いも・・・
暫くは食べ物も喉を通らなかったのですが、
ちゃんと食べてないかもしれない めるを想うと、
この頃は普通にお腹も空くようになったのが、ちょっと辛いです。。。
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。