スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めるの通院 続きです~

きのう ひと針縫った める ですが それには続きがありました

翌朝は ケージの奥に佇んで出てきませんでしたが
傷口を気にするでもなく さほどブルーになることも無く
ひとまず ほっ…

なるべく刺激しないよう 止まり木に居る時に
下からそっとカメラに収めて 確認してみたところ…
ウンウンの切れが悪く 十分な効果が実感できなかったので
受診予約を取ろうとしたら 既にいっぱい!

GWを前に 皆さん考える事は一緒なんですね~( ̄∀ ̄;)
仕方なく 直接電話すると 急患用に設けてある別枠で診ていただけることに…
よかった~♪

やはり ひと針では効果がないようでした
ただ…もうひと針縫って ウンウンが出にくくなっては大変っ!
これが一番の心配でした(>_<)

きのう・きょうと立て続けの麻酔だけど 心配ないという判断で
もうひと針 チックンと縫いました
時間にして およそ20分程度だったので通常の診察の待ち時間並…
『待っている』という感覚もないうちに終わりました!

さすがに ウンウンの出が気になりますが(笑)
無事に塊を見ることができました~(≧∇≦)

チリチリも 見違えるぐらい綺麗ですぅ

溶ける糸で縫ってあって 抜糸の必要もないので
このまま落ち着いてくれるのを願うばかりです
一週間を目処に 抗生物質入りの水を飲んでいるので
次回は金曜日に受診予定です~

長い連休に入る前に はなまるが もらえますように…( ̄人 ̄)



レントゲン写真を見て 先生からひと言
卵の産みすぎが影響したカルシウム不足を指摘されました~っ!
背骨だけ骨量が少なくて 他の箇所に比べて 薄く写っています

その画像は 後ほどアップします~ アップしました~

レントゲン~



追伸:支払いが終わって 待合室にめるを残して
帰る準備をしに車に戻った時 
出入り口のガラス扉越しに 私を探す めるの声が…!

へ~っ!! いざとなったら 大きな声が出るんだぁ(笑)
ふぅん … 普段は くぅちゃんに任せてるんだ~♪( ̄m ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

おちりちり♪

糞が出ても出口を塞いじゃったら危険なので、しばらく観察の日々ですね。
レントゲンに先生?の手が写ってるのが笑えました!

明日は〇が貰えると良いですね。
ウチも連休が明けたら診て貰わなくちゃ~。

No title

あぁ・・・
めるちゃん。大変だったのですね(><)
卵管脱。友人のおうちのセキセイちゃんが同じ状態でした。
再診の結果はどうだったでしょう・・・
心配な日々が続きそうですが、うまく治まってくれますように。。。

遅くなりましたっ!

あや吉さん、コメントありがとうございます♪

おかげさまで、おチリチリの周りの羽も
見違えるほど綺麗になり、〇○をいただきました~^^
ただ…2日にかけて両端を縫ったのに、
片側の糸しかありませんでしたが
まぁ結果オーライということで…!!

レントゲンは、先生ご自身も
『私の手が写っちゃってますが…』と仰ってました~♪^^

連休明けのインコちゃんズの検診も、
はなまるでありますように~♪
良い連休をお過ごしくださいね (*^o^*)

おりーぶさん♪

ご心配くださって、ありがとうございます。
GWの休診日が5日までなので、それまでに何とか目処を立てなきゃ…と、内心焦ってたんですっ(笑)
ちらっとチリチリを覗いて見たら、何とか落ち着いてるので、
連日通院してよかったと、ホッとしてるところです^^

抗生物質入りの水は、次の診察まで続けなければいけませんが、取り敢えず一段落しそうです~♪

No title

めるちゃん、大変だったのですね!
一針とはいえ手術、心配だったことでしょう。
めるちゃん、がんばったね。
ふろいらいんさん、お疲れさまでした。

私も先生の手の骨が映っているのに笑っちゃいました♪
めるちゃんの骨、かわいくて愛おしい…。

ととべべさん♪

めるへの労いの言葉をありがとうございます♪
そして、私にも♪ 励みになります^^

めるにかかる負担やGWの休診日などを考えると、
卵を持っていなかったことは、不幸中の幸いでした。

まだ本調子ではないのか、ホルモン注射が効いているせいか、
外で遊びたい気満々で出て来るのに、
ケージに戻るとうつらうつらしていますが…

GW明けに診ていただくまでに、少しでも体力が回復するよう
たくさん食べて、たくさん遊んで、
リラックスしてくれるといいなぁと思っています^^

ととべべさんも、ご主人さまとご一緒のGW、ゆったりとお過ごしくださいねっ☆
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。