スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レントゲンを撮りました」

見た目は 眼を閉じ 相変わらずです
…が 午前中に 鮮やかな緑色のウンウンが…
何らかの でも 確かな異常を示すものです
ちゃんと病院に持ってって 先生に見てもらわないとね

午前中は 飲まず食わず 何も口にしませんでした
朝の体重 77g

ご飯を食べたのは
14:30
16:00
17:30
きっかり1時間半ごと

18時の予約に間に合うように 病院へ
でも 週末で車が多くて。。 くぅを乗せてるので こんな時こそ安全運転で

持参したウンウンを見てもらって レントゲンをお願いしました
原因が解らなければ 手が打てないのですから

それを見ながらの説明によると・・・
一番心配していた 金属中毒ではないこと (よかった)
内蔵(このたびは特に肝臓)に腫れは見られないこと
消化を助けるグリット=焼き砂=も 問題ないこと

     でも
そのうに食べたものが残っていて 消化気管に送られてないことが判明しました

『食滞』です
うっそ~
食滞というのは 食べたものが 素嚢に残ったままで
そこから先には流れていない状態で 
雛の時に患うと 死に至る確率が非常に高い恐ろしいものです

身体の中の水分が不足し 体内バランスが崩れる 結局は 脱水症状だそうです

ですが 成鳥になってからの『食滞』なんて 初めて聞きました
困った時の対処法ばかりを記してある本にさえ 載ってはいません
でも やることは ヒナの時のそれと一緒です
白湯を飲ませて 素嚢に残っているご飯に水分補給して 弛めてから軽くマッサージ

早速 帰ってご飯を食べるくぅ
薬を飲ませたら 次は白湯を飲ませてマッサージです
・・・ですが・・・うまくできません・・・

自分から水分を摂ったのは 夕方の一回のみ
このままじゃ やっぱり脱水症状が心配です
明日は日曜
自分からお水を飲んで欲しいものです


アリスとテレスにはある逸話があって 
当時の彼らの主治医から『幸せを運んでくれる鳥』と言われ 私も嬉しかった
きのうの願いを叶えてくれて ありがとうね
あなたたちが眠るところにある桜の花の季節も まもなくだね…


肝心な病名を間違えていたので 修正しました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。