スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃透し(バリウム)検査結果

追記が遅くなりましたっ!!  1/28に書き加えたところは を変えています

前回のブログでは ご心配をおかけし また温かいお言葉と勇気をいただき感謝の気持ちでいっぱいです
検査は無事に終わりました
よかった・・・


めるも この日は くぅが居ない空間が不思議なようで リビング内を探していましたっ!
車内でも いつも居るはずのくぅの姿がないので ちょっと勝手が違うようでした

そわそわ・・・


午前中に病院に預けた後 目安としていた時間になっても連絡がなくて心配しましたが
6時過ぎに連絡をもらい迎えに行きました




ここから 画像を載せています
先生のコメントも載せていますが 先生曰く私も詳しくないので 何か分かったら教えてくださいと仰っていました

ご覧になってお気づきの点があったら お力をお貸し頂けると嬉しいです
よろしくお願いします





バリウム横向き①

横向きで撮っています
上部に二本の翼 右斜め下方向に二本の脚が写っています
頭部の 黒く見えるところは 目でしょうか?
腸のところどころに くびれたところがありますが これは腸が動いているためで正常とのことでした


バリウム横向き②

こちらも横向きです
小腸もきれいとのことでした
最初の写真では 『何をする~っ』って暴れていたようですが
さすがにこの頃には観念したのか 憮然とした目元のように見えます
ちなみに 頭は指サックの親分のような透明なカバーで被ってあります(笑)


バリウム③正面~♪

筋胃も腺胃もきれいで問題なしとのことでした


お腹を動かす薬です

前回受診した時に処方された お腹の動きを助ける薬です


検査の結果 一番気掛かりだった腫瘍などは特にないとのことでした
ただ 溜め糞についてはそれに該当する空洞が見つからないので 原因はわからないままです。。。

病院からの連絡が遅かったのは 他のオカメさんに比べて腸管が細くてお腹の動きが遅いらしく
バリウムが下りていくのもゆっくりだったので ほとんどが体外に出るまで時間がかかった為でした

平均的な時間は3時間(180分)ほど
くぅの場合は 277分もかかってしまいました
およそ100分(1時間40分)も遅いです。。。


また 検査にあたって 先生も獣医師さんのネットワークを使って情報を集めてくださっていました
そこでは『実は女の仔じゃないの?』という意見もあったようですが
見た目や鳴き声や行動などの特徴は どう考えても男の仔・・・
それでも女の仔ってことも無くはないようですが それは相当な確率でしょうし。。。


「私が見る限りでは 今すぐ開腹手術の必要もないでしょう
この結果写真もネットワークを使って呼びかけて 何かわかったら連絡します」
とのことでした
『きょうは くぅちゃん頑張りましたよ~♪』とも言っていただきました

お話を伺ってひと安心…
その間 くぅを肩に乗せてちょこっとカキカキ…
そして 帰宅したのが8時前だったので 今夜はそのまま休ませました

うつらうつら・・・

今朝のくぅです
やっぱりきのうは頑張ったのね~☆


元気です~♪

それでも 少しするといつものくぅに・・・!! 


デジカメに収めてきたバリウムの写真をアップしました
おかげさまで くぅは元気です
本当に本当にありがとうございました


そして 益々 くぅの心のケアに励みます♪


コメントの投稿

非公開コメント

あぁ~!良かったです!

前回の日記からドキドキしてましたぁ。

原因が特定できなかったけど、開腹しなくて良いのは一安心ですね。
くぅちゃんお疲れ様でした~!

ふろいらいんサンもお疲れでしたでしょう?
ゆっくりなさってくださいね♪

あや吉さん♪

追記&画像をアップしました。

ご心配をおかけしましたが、おかげさまで今すぐどうこうということではないようで、ほっとしました。
なんだか全てのものに感謝したい気持ちでいっぱいです!^^

そして、私へのお気遣いもありがとうございます。
何事も無かったことで、ちょっとした疲労感を味あわせていいただいています(笑)
良かったです~

よかったです。
ほんとにおつかれさまでした。
心配は尽きないでしょうが大きなものがなくて
ほんとによかったです。

くぅちゃんと一緒にまったりしてくださいね~^^
メールありがとうございました。
返信届いてますか?

おりーぶさん♪

このたびの事でたくさんの励ましをいただき、とても心強く、安心して検査に向かい合うことができました。
本当にありがとうございます。

勇気をいただけたことが嬉しくて差し上げたメールに返信をいただきながら、未だお返事できず失礼極まりない状況で申し訳ありません。。
必ずお返事いたします!
ありがとうございました。
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。