スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院通いのその後。。。

引き続き ぽーちゃん・ヤコポちゃんの情報を求めています 
詳しい事は 色が変わっているお名前の部分をクリックしてください



先日は たくさんのおめでとうコメントを頂き ありがとうございました
おかげさまで これから 次を見据えて進んで行けます♪



きのう一日 寒い北風が吹いたきのうと打って変わって 
今朝は 暖かな日差しが差し込んでいます
ガラス越しだと ぽかぽか。。oO〇
でも 日が陰ると やはり寒いかな・・・

マダム・・・?!( ̄∇ ̄)カジカジ~♪

くぅは マダム顔で めるは カジカジしながらの ご挨拶~♪ ( ̄∀ ̄;)
取り急ぎ 携帯で撮ったものなので やはり いまいちピントが甘いですねぇ・・・


さてさて 義父の入院前検査を終えた私は 月曜に自分の病院へ。。。 
翌日は 二男が 「喉の奥が腫れていて 飲み込みにくい」と言うので
内科を避け 耳鼻咽喉科へ。。。
この時期 内科に行って 要らないモノをもらってくると大変ですものね
診断は ” 喉に口内炎ができている ” とのこと
耳鼻科なら 炎症ヶ所にピンポイントで治療ができるので なおさら良かった♪

のびー♪鼻づまり娘です~

そして 手術前日の水曜日も 9時には病院へ
今まで入院知らずだった義父に 夫も 「命にかかわるものじゃないのだから」 と
なだめて(?)いましたが どうにも心細い様子。。。 ( ̄∀ ̄)
手術も無事に終わって 今では暇を持て余しているようです(笑)
 
朝日を浴びて~♪

気になることがあったのは 木曜のお昼前・・・
パフ・・・と蒸気が出るタイプの芳香剤が空回りするような でも
聴いたことのない音がするので その音の元を突き止めると。。。

めるでしたっ!!

驚いて観察していると 口を半開きにして 『ぇっ・・ぇっ・・ぇっ』 って―――
もうびっくり!!
慌ててその日の予約を取ろうとしたのですが あいにく午後は休診日。。。
直ぐに 翌日の予約を入れました
くぅ も 緑色のウンウンが気になったので 二羽とも受診です

揃って お薬です~

~・~・~ 診察の結果 ~・~・~

めるは 
①今までも 向かって右側の鼻の穴と その周りが変色しているのを見ているので
  その症状が慢性化していること
②鼻呼吸が困難になったので 開口呼吸になったもよう
③今回は在宅中に起きたのでチェックできたけれど 過去にもあったかもしれない
                                とのことでした
この症状がもっと進んだら ネブライザ―だそうです
痰の切れを良くするお薬が 処方されました
人間と同じですね・・・痰をゆるめて 奥に流れやすくするようです


くぅ は 
キクスイさんの餌がなくなって 粟穂でつないでいたのですが
それも限度があって めるを迎えたショップでご飯を調達したものの
ハーブ入りのものが合わなかったのか 食欲が落ちていて
ウンウンの回数も 少なく 小さく 緑色をしていました

この日も キャリーに入れてから診察を終えるまで 
一時間以上あったのに ひとつも出ていません
2月に体調を崩した時から 疑いがある肝臓疾患のお薬が処方されました


最近では 薬の気配を察してか 家族が居るときは
私に近寄って来なくなりました ( ̄□ ̄;)
くぅ なんて 実際の容器は見えていないのに 
沈殿物を混ぜる仕草をしただけで 慌てふためく始末・・・  (ー”ー;)

くぅ の体重   81g
めるの体重  87g

ギクシャクした放鳥タイムになってますぅ~

コメントの投稿

非公開コメント

あらら。

違うバタバタが続いてしまってるのですね。
オカメって肝臓系の症状を良く聞きますが、お薬もらえたなら安心かしら?
我が家は薬を直接飲ませるのですが「あいつだけ美味しいもの貰ってる」とみんな欲しがるので困ります(笑)

調子が下がってても食べたい好物をいくつか作っておくのも大事かもしれませんね。
早く良くなりますように~!

あや吉さん♪

ありがとうございます。
ひと頃に比べて、ご飯も食べるようになったし、お薬を飲み始めてからは、緑から少し茶色が混じった黄緑に近い色に変わってきました!

あや吉さん家のオカメちゃんたち、お薬が苦手じゃないのですねー、羨ましいです。
うちも見習って欲しいものです! (=。=;)
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。