スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのうのタイトルの記事を きょう書く私 σ(^∇^;) 

今朝 カーテンを開けると 掃き出しサッシの下半分が結露していました~!
う・・・遠くに 冬の気配を感じてしまうぅぅ!

↓の日記で オカメパニックについて書くはずが 
間でちょこちょこ用事をしながら書いたからか 肝心の話題には触れないまま
タイトルのみで終わってました・・・
 ・・・ 『ナンタルチア』 ・・・ っていうギャグがあったなぁ・・・(笑) 

さて そのパニックですが そろそろ寝ようかと思っていた深夜2時半
何の前触れもなく いきなりバタバタバタ・・・!!
        ・・・え゛?・・・ナニ??
『どうしたの? 大丈夫よぉ~』と声をかけながら カバーを外すと~~ 
  
  くぅ は ピクリともしないで 目は どこか一点を見つめたまま・・・
  まるで 花鳥園のポポちゃんみたいに 身を細~くしてました 
  時間にすると 1分ぐらいだったかなぁ  
  でも じっと固まっている1分って 長いですよね・・・
 めるは ケージの手前・ちょうど餌入れの下あたりにうずくまっていて・・・
 実は この場所は めるの 『定位置』 なんです
 昼間も 止まり木に止まるより ここに居る方が多いかも・・ってぐらい

深夜だったので 動揺が収まったのを見て おやすみ~zzZ・・・
毎晩 カバーをかけた後 ケージを傾けて毛布を巻き込んでいるので
ちっとやそっと(ケージが揺れた程度)では 慌てないと思っているのですが
結局 原因は分からずじまいでした

。。。と ここまで書いた時 くぅ がキーボードの上をトコトコ・・・!!
 cvh7;   written by くぅ    (*^艸^)))

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。