スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期検診 そして その後 めるが不調に

くぅが 水槽生活をしていたのは 今年の2月・・・
その頃の平均体重が79gで この時に77gまで落ちて とても心配しました

そして きょうは 体重が90gの大台に乗ったことをご報告して 
糞便検査をしていただきました
病院でも 90g!    
触診検査での所見も 「特に異常なし」 
やはり 春先は ずいぶんと体調を崩していたのだろうという結論に・・・

19日の く ぅ


問題なのは めるでした
出かける前に このブログを開いて これまでに卵を産んだ日と 
換羽が起きている日をピックアップして お伝えしました

そして 少し前から 切なく泣きだしているのに 
きのうからは 小さな羽根に交じって 大きめの羽根も抜け始めたことも・・・
 
19日の める
                  写真は19日のものです
先生は 「骨盤は開いてないようだけど 今現在 換羽発情が同時に来ていて 
      カルシウム不足と 産めなくなるなどの 体力の消耗が気がかり・・・
      そして これは 卵巣異常の部類に入るので 
      この先 卵を産むようなら 直ぐに連れて来てください」
 と。。。
なるべくなら 注射は避けたいところです
それだけでも気がかりなのに この後 うちに戻ってからの様子がおかしいのです

帰ってからの める①
                 1時21分に撮りました
あの 食べるものに目がない めるが 一切飲み食いをしないのです
診察中に 何気ない会話として 先生が
「病院に来るだけで 調子を崩すオカメちゃんもいる」とお話しされたのですが 
まさか めるが その通りになるなんて・・・

きつく目を閉じたまま 身動ぎもせず 話しかけても目線は下を向いたまま
まるで 『鬱状態』 なのです
全くと言っていいほど 鳴かないし。。。こっちが泣きそうっ!!
あまりに元気がないので 金属中毒だったらどうしよう?と 本を捲ってみたけど
心の病なのか 躯の病気なのか まったく分からない・・・
夕方になって 水を口にしたので 少し安心したものの 食べません・・・(泣)

そして 気が紛れれば・・・と思い 扉を開けましたが 自分からは出て来ないので
手に乗せて ごく短い時間放鳥して まったりカキカキ・・・
飛ぶ元気はあるようなので 最悪の状態ではない様子かな。。。
ご飯を食べて!という願いを込めて ケージに戻しましたが やはり置き物のよう

夕方の める①
                  6時49分の めるです
食べるまでは おやすみカバーをかけられないと思っていたら 
8時になって ようやく ちょこっと食べました
でも それからも ずっと目を閉じていたので カイロで保温して寝かせました

夕方の める②

これが最後ってことはないはず・・・!!
きょうは ちょっと 疲れただけだよね。。。
明日の朝 元気な姿を見せてね・・・ 

夕方の める③

そう願って ためらいながらも そっと お休みカバーをかけました

コメントの投稿

非公開コメント

なんてことでしょう!

ふろいらいんサンは眠れない夜になるのですね。
あぁ、でもでも、寝れないことよりもめるちゃんが心配ですものね。
どうか病院疲れなだけでありますよう祈ってます。

あや吉さん♪

おはようございます。
昨夜は気になりつつ、しっかり眠った飼い主です(*'-')
おかげさまで、今朝カバーをめくる前に、くぅとめるに『フッ…』と威嚇の洗礼を受けました~♪
“良かった!元気だっ!”
威嚇が嬉しいなんて…(≧∇≦)
ご飯は、まだ口にしてないようですが、鳴き声も聞けたし、あろうことかチリチリをぴょこんと上げて鳴いてます…
( ̄‥ ̄;)
ひと山越えたようで、胸を撫で下ろしましたが、これは…勘弁いただきたいデス~♪(笑)

メッセージありがとうございました。励みになりました☆
呼び鳴きもしているので、この後こねくり回してみます~
(-^∀^-)

あ~、良かったです。

もうドキドキしながらブログを開きました。
おちり上げてるようなら大丈夫かな?
ご飯は何で食べないのかなぁ・・・。

ちょっと気温差が激しいので引き続き要注意ですね。
何ともありませんように~!

あや吉さん♪

ありがとうございます♪
時間の経過とともに、少しずつ元気を取り戻しているようだったので、昨夜急遽入れた夕方の予約をキャンセルしました。

きょうの様子もアップしますねっ(^o^)/
ご心配おかけしました。
こうしてコメントをお返しできることが嬉しいです(嬉泣)
そして、明日はきょうよりもっと嬉しい内容を書けますよう…と思っています。
ホントにありがとうございました♪
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。