スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は 駆け足でやって来たっ!

飼い主さまを始め ぽーちゃんの手がかりを探しています
どんな些細な事でも構いません
引き続きご協力をお願いします




梅雨明け宣言があったのが 8月初旬
あれから ちょうどひと月で「夏」は終わってしまいました
日中は さすがに夏の暑さですが カラッとした日も多く 例年に比べると ずいぶん凌ぎ易いです
例年に比べて 夜通しエアコンつけた日数も グンと少なくて 身体にもお財布にも優しいですしね
でも 天気が崩れる前は ちょっと蒸し暑く 夏を越した身体には ちと堪えることも…


車の中なのだ!
おめめ キラキラだね~☆

カメラ目線なのだっ!
いつも決まってるね♪

Tクンの頭の上なの♪
子供部屋が める色で(笑) おまけにピントも合っていなくて ボヤボヤ~っとした感じ。。。



くぅの体重   先週まで   83g
          今週     86g
めるの体重   増減なく   88g




遂に 先月の20日頃 体調を崩してしまいましたっ!
長くなるので 詳細は こちらで
お昼に 前の晩の残り物を食べたのがいけなかったのかは謎のままですが 直後から吐き気と激しいお腹の痛みに襲われ 慌ててお手洗いへ…
前屈みになった時に ボトボトっと落ちた汗が床で池のようになるのを見たり フッと意識が遠退きそうになりながら「あぁ脱水症状って こんな感じかも…」なんて思いがよぎります…

その反面 自分でも血の気が引いて 顔面蒼白になってるってわかるぐらい苦痛に歪んだ顔からは脂汗が…
落ち着くまで しばらく様子見をするつもりが 状態は一向に良くならず 自力では病院にも行けなくて 家族に連絡して夕方になるのをひたすら待ちました

夕方 病院で 尿検査と血液検査を済ませ 2時間の点滴を受けて帰宅したら夜の10時を回っていました
この日の血液検査の数値を見てビックリ!!!!
平常時なら4000~8000の白血球の数が なんと25,000!
盲腸の時でさえ17,000だったのに…
副院長には「はい○○さん白血球25,000 本日のNo.1ね!」と言われ 看護婦さんからも「これは自力で治すのは 無理!」って言われる始末…

…が翌日は 見た目には副院長も驚く程の回復力~?!(笑)
3日目は 経過観察の血液検査をすることに…
その時に ↑の副院長がやって来て「今回の検査の数値がいくつになってるか 楽しみね わぃわぃわぃ…」って言って去っていきましたぁ~
そんなこともさらりと言える位に 私が元気そうに見えたのでしょう
実際 私自身も凄くラクになってましたし

そして 検査結果を見て「思った以上に治ってるよ  時間がかかると思ったのに 未だ未だ若いね~」って また驚かれました~
あはは…元気そうに見えてたのではなく 数値的にも元気になっていたのです(笑)

とは言え 炎症反応は残ってて 正常値の5倍あったので 点滴生活は続きます
結局 土日も含め5日間 通いました

初日からお腹にきていたので くたくたに煮込んだうどんやお粥ばかり(離乳食と同じです~)食べていて 消化が良い分ちょっとでも元気になると 無性にお腹が空くのです~ うぅ…つらいっ(笑)

これで一段落したはずなのに 何度か似たようなアヤシイ兆候がぁ…
それは 一過性のモノで済んだのですが  あの時のあの苦しみは 二度と味わいたくないものです…

長々と 書き連ねてしまいましたが 最後までお付き合いくださいまして ありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

(〃´・ω)ノ コンバンハ♪

恐々と記事を読んでいました。
もぅ今は大丈夫なんですか?!
体調の変化って少しのことでもビクっとしてしまいますね・・・。
特に、自分で原因が何か・・・病名が何か・・・判ればホッとするんですが
判らない・・・っていうのが実は一番不安で怖かったりするもんですよね。
一体何が起こったのでしょうか。
体はとっても大切なものですから、お大事になさって下さいね><

私も3年前全身麻酔で手術を受けたことがあるので、
お粥や消化に良い食べ物でお腹がぐ~ぐ~しちゃったこと覚えてますw
結構地獄だったり・・・。でも、10日の入院で3.5kgも痩せて得しちゃったよん♪

うひー。

読んでるこちらも脂汗が出そうになりました。
良く夕方まで我慢出来ましたね( ̄∀ ̄)汗

胃腸にくると本当にシンドイそうですよね。
私はお腹を壊すことがあるのですが、一晩で治る事が多いので5日も通院とか気が遠くなります。

ゆあさん♪

病名はぁ・・・多分、暑い盛りに残り物をイヤシク食べた
食中毒ではないかと・・・(汗っ)

全身麻酔だなんて、大きな病気をなさったんですね。
その後、もう大丈夫ですか?
麻酔が切れた時の痛みと、空腹との闘い。。。
どちらも辛いけれど、元気になっていく証ですよね!!
おっ!おまけの方がオイシイですね~♪(*~艸~) 

あや吉さん♪

とにかく夕方までが長かったです~
「あぁ、もうダメだぁ」「救急車、救急車っ!」って思いましたよ。
その話を看護師さんにしたら
「あ、救急車はダメよ、タクシーで来てね。」って言われました。
・・・え・・・?病人なのに救急車に乗せてもらえない?!
何だか納得がいかない私デス。。。

消化の良いものばかりも辛かったですが、
それを自分で作らなきゃいけないってのが、一番辛かった~(笑)

気をつけてくださいね。

その後大丈夫ですか?
私も出先でやっぱり食べ合わせから?
貧血から吐き気もろもろあったことがあって
もう不安で怖くて・・・な日がありました。
血の気が引いていくのがわかりますよね。。。

元気が1番!ですから~
秋も深まってきていますので
風邪などにも気をつけてくださいね。

おりーぶさん♪

ありがとうございます。
お陰様で、今は『天高く馬肥ゆる秋』真っ只中な私です~♪
私の場合は、自宅だったので時が過ぎるのを横になって待てましたが、
出先でなんて、きっと心細かったことでしょうね・・・

点滴の間は、ろくにご飯も食べてないから痩せてるかも~と油断していましたっ!
点滴の中身は、栄養満点だったこと、後から気付いた私です!(笑)

おりーぶさんも、今からお忙しくなられる季節。
ご自愛くださいね。
プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。