スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっわぁ~ あわやの出来事っ!

リンクしていただいている方のブログトップに 
迷子情報があるのを 本日見ました

内容が重なるような記事だったので 一旦は非公開にしたのですが 
こんなことがあった という記録として 残させてください

9/18  追記







きょう ひやり・・・っとする出来事が ありました


開け放していた玄関からハエが入ってきたので 網戸を2枚開けて 外に出そうとした私
それとほぼ同時に 放鳥中だったことに気付き 急に心臓がバクバク・・・!

悪い事は重なるもので どこかから滑空してきたくぅは この時 頭に乗っていました
少しでも早く 窓を閉めなければという思いと 
『どうぞ この仔たちが不意に飛び立つような 不測の事態が起きませんように』と願いつつ
くぅを頭に乗せたまま 急いで でも そっと 網戸を閉めました
窓の外を鳥が横切ったり 思いのほか大きな音がすると 急に羽ばたくからです
(実は インターフォンが苦手のようで 宅配のピンポンが鳴ると 大慌てです)

今回は事なきを得たのですが もう そんな思いはしたくありませんね・・・ 

窓 開け放したでしょ?!
不用意に窓を開けたことを 咎められました(笑)写真にカーソルを合わせると セリフが出てきます
う・・・ん 反省してるよ  そんなことないように 気をつけるよ

よろしく頼むよぉ!
今から とっておきのポーズを見せよう!
はいはい ・・・ でも これ 何がどうなってるの?!(笑)

ぽりぽり七変化の始まり~♪
あら 慰めてくれるのね?! ( ̄∀ ̄;)  
あんよの付け根も
あんよの付け根~

そうそう、こんな感じで!
頭を入れて 徐々に深く
このあんよと握手したいワタシ。。。
ぶるるる・・・っ!
おぉっ!佳境に入って来ましたね~ 頭が激しく左右に揺れてますなぁ

チラッと
チラッが決め手!お約束の カメラ目線ですね~ (≧∀≦)
呼吸を整えながらフィニ~シュ!
いつ見ても 見め麗しゅう♪ (親バカ出てしまいました

この仔たちが何も言えない分 きょうのことは堪えました
あの一瞬に飛び立たず 留まってくれたこの仔たちに感謝して 
きょうのことは意味あることだと思って 無駄にすることのないように・・・

きりっ!
お外って 広い?
あぁ・・・そんなこと言わないの めるのお家は ここだからね
外の世界に行ったなら くぅでさえ パニックです
めるなら 到底帰って来られないのは 目に見えています

どうしたの?
これからも よろしくね!ありがとう!!大好きだよっ!!!

コメントの投稿

非公開コメント

ひえー!

それは間一髪でしたね。
季節の変わり目ってパタパタ開け閉めが増えますものね。
私も友人が里子に出したコが迷子になっちゃって、トップページに載せてますが、私も気をつけなくちゃ~っと気を引き締めてるところです。

くぅちゃん飛ばずに居て偉かったねぇ。

あや吉さん♪

本当に…ひやひやモノでした。

実は、きょう、あや吉さんのトコで、迷子ちゃんの事を知ったのです。

私も、ココに度々登場するボタンズを逃がしてしまった経験があります。
幸い、翌日の夕方、200軒以上もある同じマンションの知り合い宅のベランダで捕まえることができて笑い話になりましたが、それまでは、ちゃんとご飯食べてるかな?とか、考えれば考える程マイナス思考になっていました。

ぽーちゃん、早く見つかることを祈っています。

壁]*´・ω・`)ノコンバンゎ♪

私も経験ありますよΣ(・ω・ノ)ノ!
ひやーっどころか、心臓が止まりそうになりますよね。
幸いわがやも逃げることがなかったので迷子にさせた経験はありませんが
一歩間違えると何が起こるかわからないですもんね。

飼い主さんの気持ちを考えると自分のことのように辛くなります。
一刻も早く無事に見つかりますようにお祈りしています。

ゆあさん♪

ゆあさんも経験があるのですね。
子供の頃に、飼っていたセキセイのハルクインを逃がしたことがあります。
今回は、二か所を開けていたので、一か所閉めている間に刺激を与えて
もう一か所から飛び出て行ったら・・・と思うと、
頭上のくぅを下すこともできず血の気が引きました。

迷子ちゃん・・・夜はぐっと冷え込むようになってきたので、本当に無事に見つかって欲しいです。
ありがとうございます。

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。