スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて想う くぅとの出逢い

くぅとの 出逢いを 書きながら 思い返してみると うっかり 忘れていることが…
ルリコシボタンインコの テレスが旅立って ひとりぼっちに なってしまった アリス
ずっと一緒にいた テレスが 居なくなって 寂しいだろうと
籠ごと アリスを連れて お店に 行ったのでした

お店の真ん中に 籠を置いてもらって お友達を探しました
お店のみんなは 興味津々で 入れ替わり立ち替わり
金網越しに ご挨拶に来てくれるのですが 当のアリスは 一切 知らん顔
まるで 女王様みたいに・・・ぷ・・・

今から思うと 当たり前なのですが
アリスにとって テレスが居なくなったからと言って 
代わりの鳥さんなどというのは 意味が無かったのです

左から アリス テレス


私たちは すんなりと アリスのお友達を諦め 改めて 店内の鳥さんたちを 見て回りました
そして くぅとの出逢いが あったのです


実は オカメインコには ちょっとした エピソードが あるのです

それは 小学生のとき
小さい頃から たくさんのセキセイやカナリアたちと過ごしていた私でしたが
ある日 人混みの中 肩にオカメちゃんを乗せたおじさんと すれ違ったのです
『大きな鳥が 肩に乗っている!』
セキセイインコより大きな鳥を 実際に見たのは この時が 初めてだったので
今でも その光景は瞼に焼き付いているほど とても衝撃的なできごとでした

そして それは ずっと忘れる事はなくて…
数十年分の想いと時を越えて 1羽のオカメちゃんに出逢ったのかもしれません

アリスとテレス 導いてくれて 見守っていてくれて ありがとう
くぅは 元気に過ごしているよ

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

「アリストテレス」だったのですね。
かわいい名前。
そして仲のいい夫婦だったのですね~。
「ラブバード」ですものね。

それで出会ったくぅちゃん、アリスちゃんとテレスちゃんのおかげですね。
きっとそこでふろいらいんさんを待っていたのだろうな。
幸せな幸せなくぅちゃんとめるちゃんを、先輩達は見守ってくれているのでしょうね。

ところで、もうウグイスの声を聞いたのですね!
私はまだだ~。待ち遠しいな。
もう春ですねぇ…。

おいしそうな色をしたラブバードでした

ととべべさん
『アリストテレス』から『アリス』と『テレス』。
複数の動物を飼う時が来たら、この名前を付けたいと思っていました。

テレスは、とても賢くて、上手に出入り口の扉を開けて、出てきていました。
それを見てからは、ナスカンを付けることにしましたが、時々は外してやったり。
出てくることができるワクワク感を、味わってくれていたなら良いのですが・・・!

くぅが、思い出したように、アリスとテレスの鳴き真似をするので、そんな時は、「遊びに来てるのかもね」などと話しています。

こちらのウグイスは、そろそろ発声練習が始まったようです(笑)
鳴き始めは『ホー・ケケ』とか『ホー・ホケ』、それがだんだん上達して(?)そのうちに『ホー・ホケキョ♪』と、立派な、ウグイス・一羽の誕生です♪♪

陽射しも、きらきら春模様です。
きっと、ととべべさんのところも、もうすぐでしょうね!!

プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。