スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孔雀 と トナカイ ・・・?! ヾ(≧∇≦)

GWが始まりましたね♪
予定がある方にも 何も無い私にも(笑) 同じ時間が過ぎていきます (T^T)

~夫は~
明日は休むらしく (何ですとぉ?) そうすると 5月6日まで 10連休
う゛・・・ 何もしなくても お腹が空くらしい (笑) ので それを思うと ちょっと憂鬱。。。
~子供たちは~ 
明日帰ってくる上の子は その時に確認するとして 基本的に 土日・祝日はバイトで 過ぎていく見込みで 下の子は 暦通りに通学にも拘らず それでも 6連休
それなのに GWの予定がないって・・・淋しすぎます

さて 私は きょう ミーティングがありました
毎週水曜14時から 行われるのですが 終わったのが 15時半
いろいろ話しているうちに あっという間に 時間が過ぎていきます
あ 何が決まったのか もう一度 見直しておかなくては・・・!(笑)


そして きょうは なんちゃって孔雀さんに お目にかかりました・・・ぷぷっ
写真の上に マウスを持っていって下さいね♪
める孔雀・・・?
電球の下 フラッシュ無しでの撮影だったので ソフトフォーカスで おまけにシャッタースピードが遅くて オカメの動きに 全くついて行けていません・・・
尾羽を プルプルっとしたときに撮ったら 孔雀さんになりました!
そのあとは お手入れに余念がありません

今度は フラッシュ撮影してみました
レディのたしなみ・・・?!
あ゛ 見てたぁ?
はい~ 見るだけじゃなく カメラに 収めたよ!!
でも 良い心掛けね~ (*^-^*)


そして こちらは
カキカキですね?
めるも くぅ も きょうは ここが 指定席でしょうか?

下の子の 肩の上で 私がカキカキ・・・
あら?! なんだか 様子が違います
いつもは うっとりと眼を閉じ だんだん口元が緩んで 笑っているような顔になるのに きょうはカメラを構えているのが分かるのか いつになく 全身が緊張しています
それに どこを見ているのか・・・
『 気が乗らないけれど 写真用に カキカキさせてやるぜ!』 という ところでしょうか

くぅ も フラッシュなしで 一枚
何度撮っても ピンボケだって!
そうね でも そのおかげで ふんわりした写真になったわよ♪( 無理やり!)
カーテンに馴染んだ 色合いになりました ( どちらかと言うと カーテンがメインのような・・・汗っ)

では やはり 締めは きりりと いきましょうか~
まだ撮るの?
いえいえ これで おしまいです 
さすがっ! カメラ目線は 外しませんっ!!

あっ お鼻が 赤くなってるよ!
なんなら 今年から クリスマスには 冠羽の両脇に 角を付けてみる?? (^m^*)

4月28日の体重
く ぅ   80g
める   91g

4月29日の体重
く ぅ   82g
める   92g
スポンサーサイト

我が家の 大・大・大ニュースです!!( 画像アップしました)

きのうは 風が強くて夜は肌寒いほど…
目が覚めて 起き抜けは 寒いだろな~と思いつつ 靴下を履き カーテンを開けると もう 5月になろうというのに 結露が…
寒い一日でした

そんなことは お構い無しの める
水曜日あたりから 切なく 鳴き始め 日を追う毎に 回数も増え 長くなっている気が…

きのうの体重は くぅ  80g  める 84g
それが きょうは くぅ 81g  める 91g
     …え…っ 91gぅ??
一瞬 計り間違いかと思うほど 増えています
慌てて お腹のあたりを見ると 今のところ 変化はないようでした
でも スイッチが入る季節…前回 受診した時の 先生の言葉が 頭をよぎります
しばらく 注意して 見ていかなければ…(汗)

~~~ 話は変わって ~~~
午後になって くぅが いつになく しきりに鳴くので それにつられて めるまで…
始めのうちは 『 大丈夫よぉ 』 とか 『 ここにいるからね 』 とか 声をかけていましたが 一向に止む気配が ありません
よほど 大きな鳥でも横切ったかと 私も 窓の外に 目をやると…
飛行船だ♪
・・・み・見たっ?!
                  ナニナニ?なぁに?
飛んでいたのは 鳥ではなく  飛行船!
長い間 視界から 消えることなく しかも ゆっくりと 飛んでいて 動いているので きっと びっくりしたのでしょう

また現れたら きっと鳴くだろうな…と思いつつ ケージから離れ 予感は 的中!
ものの数十分で Uターンして来た飛行船を見て 鳴き始め 結局 姿が見えなくなるまで 鳴き通しでした 
お帰りのようです
ま・・・また通ったぁ~~っっっっ!!
                  私も見たっ!
もし 留守の間だったら どうなっていたのでしょうね…
それから 全ての画像の乱れは 飛行船出現による 磁場の乱れによるものです  ・・・嘘です・・・ (`∇´*) 


それから きょうの *** メ イ ン イ ベ ン ト ***   ○○記念日かも?! (笑)
きょう 上の子が 女の子を連れて 帰ってきました!
これは 事件です!(笑)

とは言っても それから すぐにバイト先に 向かったので 紹介されてないのです
(むむ…どぅ言うことでしょう…??)
≪こんにちは≫って 一言交わしただけだけど おとなしそうな感じ・・・母を見ていて 反動が出たのでしょうか(笑)
いつか 近いうちに 話してくれるのかしら~  むふ・・・♪

続きを読む

慌ててのアップ、続きます!!

4月11日

卵も一段落したので 慌てて 実家の母を誘って くぅとめるを お花見に連れ出しました
ちょうど 一週間前にあった 『 さくらまつり 』 の頃が 一番の見頃で かなり ピークを過ぎてたはいたけれど 母が くぅのキャリーを 私が めるのを持って そぞろ歩いてきました

そう云えば・・・去年の今頃は くぅしか居なくて お花見も キャリーひとつだったね。。。
めるをお迎えしたのは ちょうど 桜の花が終わった頃。。。
立ち寄っただけの(はずの)ショップで 兼ねてから お迎えをしたかったルチノーに出逢ったのは 4月14日
ショップからの帰りに  病院に電話して 無理を言って その足で 診てもらったね
その頃のお話も 早く書かなきゃね
そして 今年は くぅとめる キャリーは ふたつだね

バックの桜も 綺麗だね
桜の絨毯の上に キャリーを置いて パチリ☆
めるの写真 母の腕ですね~右側が隠れてしまいました・・・(汗っ)
いいお顔なのに 塞いで ごめんっ!

道すがら たくさんの方に 声をかけていただいたり 覗きこんで 『 大きいですね!』 と びっくりされたり・・・
見慣れた雀とは 比べものには ならないし ≪小鳥≫ と言うには 大きいのかもしれませんね~

時々 覗くショップなどで 雛ちゃんが 入れ替わっていたりするのを見ると オカメインコって 結構 飼ってらっしゃる方は 多いと思うのですが 外に出て 一緒にお散歩っていう発想では ないのかなぁ・・・
あ・・・確かに 今まで オカメインコを連れた方と遭遇したのは 後にも先にも あの時だけかも・・・(笑)

桜並木を歩きながら 母が 私が子供の頃に飼っていた 小鳥たちの話をしてくれました
当時 住んでいた家から 子供の足でも 歩いて行けるところに 小鳥屋さんが ありました
休みの日や 学校帰りに 時々覗いていて  玄関先で飼っていた我が家の小鳥たちは そこから迎えたものでした
セキセイの籠と カナリアの籠と 10程あったと思うのですが・・・

その話の中で 我が家で生まれた雛たちを 小鳥屋さんに持って行っていたとのこと
初耳でした・・・
子供の頃に飼っていた小鳥の雛たちの何羽かが そうだったとは・・・
子供心に 小鳥屋さんは 鳥を買うところで 売るところ では 無かったし そんなこと 思いも寄らなかったのです
確かに 今なら 分かります 
籠の数から考えても 生まれてくる 雛たち全てを 飼い続けることの方が 無理ですよね
今のような法律など 無い時代の話とはいえ 驚きました

カメラ目線と桜目線・・・?!
くぅは どの写真を見ても こちらを向いていますが めるは 花びらに釘付けのよう
める~ そのお目々には 何が見えてるのぉ?
遂に・・・っ あんよが 出ましたか・・・ヾ(^m^*)

桜の写真は 太陽が 少し傾いた時間帯に撮るといい と 聞いたのですが 傾きすぎかも (笑)
影が 長く 伸びてきました~  寒くなる前に フリースに潜らなくちゃね!!
そして また 来年も こうして お花見に 行こうね!!

それに 外を歩いた母にも 良い気分転換になっていたら いいのですが・・・

10日で 産み止まりのようです

4月に入って 2・4・6・8・10日と きっちり一日おきに 合計5つの卵を産み 温めていましたが どうやら一段落のようです
放鳥の時も 扉を開けていても 進んでは出てこなくて くぅが遊んでいても 動じないようでした
本当に時々 気が向けば 出てきて めるがお気に入りの段ボールを ひと齧りして うんうんをして ケージに戻る・・・これがパターン化していましたが 8日頃から 少し意識して 外に出ている間は 扉を閉めて 遊ぶ時間を増やしてみました
やはり はじめのうちは 卵が気になるようです 
めるの気が済むように でも ちょっとだけ長めに 一緒に過ごしました

9日も 8日より少し長めに遊んでみました
産んだ後は 毎回 お腹のあたりをチェックするのですが その時は まだぷっくりとしていたので オカメちゃん時計 ( 体内時計 ) が正確なら 翌日に まだ産みそうでした

10日に産んだあと 同じようにお腹のあたりを見ると 今までとは違って すっきりしているように見えたので 朝の放鳥のときに 思い切って 全部取り出したのです
思うように換えられなかった敷き紙も 全てきれいにして いっぱいいっぱい遊んで ケージに戻しました

温めていた卵 取り出しました
温めていた 卵です
何も無いケージに めるも 混乱することもなく すんなり受け入れてくれたので ほっとしました


それから お世話になっている病院に 月曜 ( 13日 ) に予約を入れて 診察していただきました
先生のお話によると 産むこと自体は 自然の摂理なので 全く問題ない とのことでした
ただ 産むのが困難になった場合が 一番心配で それさえなければ 大丈夫とのこと

季節も 本格的な春到来なので 発情に関しては これからも 心配は付きまとうのですが あまりにも 卵を産み続けるなら 注射なのだそうです
注射は 子宮筋腫の薬で 女性ホルモンを コントロールして 発情を抑えるものだそうです
そして これを投与したオカメインコに 副作用が出たことは 今までにないとのことでした 
でも 出来る限り 避けたい方法ですよね・・・

大丈夫かなぁ・・・

糞検査の結果を待っているところです
ふたりとも ハナマルをもらって 帰って来ました
よかった・・・♪

しばらくは 穏やかに過ごして欲しいと願います 


久しぶりに逢う同級生 およそ一年ぶりかな・・・
彼女のうちまで 車で迎えに行き ランチに行くことになったのですが 
こんなとき いつも 彼女は 『バイキングに行きたい!!』と言うのです
『え~っ!また(笑)バイキング?? ヤダぁ・・・バイキングに行ったら 
夜までずーっとお腹が空かないから 夕飯の支度なんて したくなくなるよ』
本当です・・・そして そうなることが分かっているのに 友達の 言葉と笑顔の誘惑には勝てず 
結局 バイキングに行くことに・・・(*^-^*)

結局 15分ほど走り アウトレットモールの中にある バイキングに行きました(爆)
が・・・ここで 初めて気が付いたこと。。。写真に収めて ブログにアップしようと 
デジカメを持っていくはずが すっかり忘れてしまいましたぁ・・・残念っ!!

≪ 制限時間90分 ≫
お店の一番奥に 通された私たちは その間に 何度通路を行き来したでしょう(!) 
ランチで制限時間が90分・・・そこまで長くなくても 十分な気も・・・(ー"ー;)
案の定 私たちは 半分過ぎた辺りで 既に お腹が苦しくなってきました 
ペースが速すぎたのかもしれません
取り分けてきたからには 食べなくてはいけないので ふぅふぅ言いながらも 口に運びます
でも ここからが 主婦の本領発揮?! 
『忍玉乱太郎』に出てくる 給食のおばさんの 『お残しは許しまへんで!』 というセリフが 頭の中をぐるぐる周り 互いに目で合図を送り合い 見事 完食です!!v(^∇ ̄*)

お腹一杯になるまで食べたので やはり その日の夕飯のメニューは なかなか思いつきませんでした
学習能力の ない 私・・・(爆)


21日の体重
くぅ 久々の84g
める     86g 

22日の体重
くぅ     80g
める    82g

一喜一憂してはいけないと 分かってはいるものの 2日で それぞれ4gも 違うとは・・・

ちょこっと お花見に♪

’・。,。・’4月7日’・。,。・’
連日 めるの卵のお話で くぅの存在感が 少しだけ薄れているようなので(笑)
きょうは くぅだけを連れて 下の子が通う 高校にほど近い公園に お花見に・・・

陽射しが眩しくて 吹く風は 少し冷たいけれど それも心地良くて 
命が きらきら輝いているように 見えました!
だから・・・春の ふんわりとした暖かさが 大好き☆

黄色のチューリップは 開き過ぎでした~
黄色いチューリップは 勢い余って 開き過ぎたのかな?
フェンスの向こうには 桜並木が 続いています

気持ちいいね~
陽射しが 眩しいね! 気持ちいいね~!
花が途切れたところに キャリーを置いて くぅも お花見♪
色とりどりで きれいだね~ 
何が見えるかな??

三角形になってる?
人の手で生けたかのように まとまっていて びっくり!

桜たちは ピンクと白と 交互に植えてありました
白い桜の 幹に取り付けてあるプレートには 『オオシマザクラ』 と書いてありました
細かい配慮が なされていたのですね
この季節になって 木々がピンク色に染まると あぁ この木も あの木も 桜の木だったのね・・・と
改めて気づくのですが 
この公園は 素通りするだけで じっくりと見たことがなく 今更ながら もったいないことをしていました 
チューリップと一緒に
このアングルで 数枚撮ったのですが どれも うまく遠近感や 立体感が表現されてなく 腕のなさを 痛感しました が~ん!! ( ̄□ ̄∥)
カメラもですが 腕をあげなければ・・・!!
くぅの目が 隠れてしまいましたが カメラを意識したかのような 斜に構えたモデル立ち&顔だったので
アップしました   ちょっと 笑えるでしょう(笑) 
ごめんね・・・目が 隠れちゃったね

めるは 私たちが お花見をしている合間にも・・・ 
嘴を 上手に使ってるね
3個産んだうちの 2個を 温めています (ひとつは 私の不注意で 割ってしまったため・・・)
段ボールの上が 暖かいのに・・・
お腹が触れる部分に 金網のひんやり感が少しでもないように と 段ボールを入れてみたのですが
めるは 巣材だと思っているのか 齧りはするものの なかなか その上に 腰をおろしてはくれません
冷たくないのかな??

温めています

’・。,。・’4月6日’・。,。・’

おととい産んだ卵を ずっと温めていた めるは 今日も 3つ目の卵を産み 温めています
今まで 放鳥後 なかなかケージに戻らなかったのが 嘘のように 
朝晩の放鳥のときも( 日課になっている )壁際に立掛けてある段ボールを ちょっとカジカジして 
溜め糞をすると すたすたと ケージの中へ…

中では 足と嘴を使って 卵たちを 上手くお腹の下へと収め 眼を閉じて 一心に温め 
すっかり お母さんモードの める
ケージの扉を開け放していても 決して出て来ません    お母さんなのね
快適な おうちにしなくっちゃ!!
巣作りに 余念がありません・・・
あらあら 大変! あんなところに・・・
取りこぼしている卵も ちゃんと 把握しているようです

私の 卵ちゃんたち 写真を 撮るだけにしてね!!
こうも変わるものなのですね…
あ…でも 例外もあります
開け放たれた扉の前を くぅが 何気なく 横切った時のことでした
血相を変えて ダッシュで走り出て来て 今にも 飛びかかりそうでした
いつもは くぅの後を ついて回っては やり込められている おとなしい仔なのですが 
このたびばかりは 別人(鳥)です
卵を守っている本能が そうさせるのでしょう・・・

くぅも 何が起きたのか わからないとでも言うように きょとんとしています
ちゃんと 温まっているかしら? びっくりしたよ!

私たちは めるの身体の方が 心配なのに 
本人(鳥)は そんなことなど どこ吹く風。。。
どれほど ハラハラしているかなんて 思っていないのでしょうね・・・ 

あまりにも くぅの出番が少ないので(笑) 写真だけでも♪
ねぇねぇ遊ぼうよ!
僕は・・・どうしましょう・・・?!
過ぎたことは すぐに忘れることができる 素晴らしい性格です♪(親バカです)
そして 遊んでもらえるのが 嬉しくて仕方ない くぅ  可愛いね!!(やはり・・・親バカです☆)
 

省吾さんからの嬉しいお知らせ♪

4月15日に 省吾さんのFCサイトに 嬉しいお知らせが 載っていました
2009年4月20日から FCサイト内の 「PARTLY FOR FAN」コーナーが 期間限定で 
FCイベントサイトとして OPEN予定だそうです
これは 楽しみが増えました!!
こまめにチェック!ですね!!

そして 『イベント当日には 必ず 会員証・身分証明証・チケットを お持ちになり お越し下さいね!! 』と 
締めくくってありました
いよいよ って 実感が湧きます♪ (//∇///)
 

さくらまつり

地元で 桜の名所となっている 桜並木 全長630m・・・だったでしょうか?!
この春一番の陽気に 誘われるように一気に花開いた 桜たち  
そして 毎年4月の第一日曜日には この並木道の隣のグランドで 『さくらまつり』が 開催され
今年も たくさんの人出でした

桜のアーチです♪
風に吹かれて~

このおまつりは 今年新たに任命された 親善大使 3名のお披露目の場でもあります
地元に根付いた このイベントには 地元企業が こぞってブースを構えます
私たちコミュニティ局も そんなブースの一角で 200人分のカレーを作りました
(とはいっても 市の給食を賄った経験がある方が 指揮をとってくださってて お任せ状態でした)
これからカレーを作ります♪  グツグツグツ・・・
途中 器やスプーンが足りなくなって 調達しに行ったりという ハプニングもありましたが 
おかけで 当初予定の200食以上を 売り切ることができました  

ただ・・・肝心なカレーを 写真に収めることができなかったことと 
人参を一つ味見をしただけで 食べられなかったのが 少し心残り・・・いえ かなり ショックです(笑)

メインステージでは 次々に アトラクションが繰り広げられていたのですが こちらも参加できず・・・
出店をしている限り まつり自体を楽しむことは できないのかもしれませんね 
でも たくさんの方に来ていただき お話しもできて 楽しかったです  

珍しい方々です!
私たちのブースの近くを ちんどん屋さんが通ったので カメラを構えたら 笑顔で答えてくださいました!
う~ん ちょっとピンボケでしたね・・・

土手下から見たところ
帰り際に写した 土手下から見上げた桜たちです 
ここを通って 会場に行くのですが (写っていない)写真左手には 新しく住宅が建っていて 
今年は なかなか入り口を見つけられず 怪しくうろうろしてました!! 

用心していたのに 日焼けというお土産を 持って帰ってしまいましたが(笑) 
怪我もなく 皆さんに支えられて 無事に終わって なによりでした
ありがとうございました!! 来年 また お逢いしましょうね~♪

今回は 本気モードのようです

パソコンが フリーズする直前まで書いていた記事は 無事に保存されていました

’・。,。・’4月3日’・。,。・’

きのう 産んだ卵は ヒビが入っていて 写真を撮った後 取り出し ティッシュに包んでいたのを 
誤って割ってしまったので 卵が 無くなってしまいました! 
でも お腹のあたりは まだ ぽっこりとしています

邪魔しないでっ!!  まだまだ産むわよ~♪

それに こんなに攻撃的な めるは 初めてです
今回は 一つで終わらないのかなぁ・・・?

’・。,。・’4月4日’・。,。・’

うぅ・・・やっぱり 産んでいました~っ!

4日の卵です~

計ると 4gほどでした
そして これまで見られなかった 抱卵を始めました
母性のスイッチが 入ったのでしょう・・・
 
もふもふ♪

でも 時々は 出てきて 毛づくろいもしています
カキカキも して欲しいようです (笑)

フラッシュついちゃったね・・・  キモチいぃね~☆
ルチノーなので フラッシュがつくと 血管が 浮き上がって写りました
ごめんね 間違えて フラッシュ撮影にしてしまって・・・

そして 早々に ケージに 帰っていきます
そして いそいそと 巣作り(?)です
尾羽の辺りが 上がってますけどぉ・・・?!
はみ出ちゃった卵さんを 手繰り寄せて どっこいしょと 座り込む動作も みるみる上手になりました
えぇと こうやって・・・温めなくちゃ!

母性が目覚めた めるとは 対照的に そんなものは どこ吹く風~な くぅなのでした~♪(笑)

ふんふ ふんふ ふ~ん お手入れ~♪




プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。