スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い冬だから

このところ 暖かい日々が続いていたので 日向ぼっこもできちゃいますね♪

うまうま♪

相変わらずの お外でご飯~ (^m^)

おいち♪

青モノも しっかりいただく? 

はむはむ♪

いえいえ ちょっと油断したすきに 葉っぱが びょ~んと伸びてしまって。。。
美味しいところだけ うまうま中^^
お見苦しいところは 思いっきり ボカしてボカして。。。 (≧∇≦)




以前 保温について あや吉さんからアドバイスをいただいて
早速 買ってきたのが これっ!!

じゃじゃ~ん

じゃ~ん もこもこしてますぅ♪  
オカメの割に 怖がらずにいてくれたので ホッとしました

湯たんぽでしたぁ

大きさなど分かり辛いですが ミニ湯たんぽです~
もこもこで包むと 熱湯を入れたぐらいが ちょうどいい温かさです

湯たんぽを制す?!

本鳥 湯たんぽの上に乗って じんわりな温かさを 噛みしめちぅ~  くすっ!!
スポンサーサイト

オカメのしっぽ♪

毎日寒くって 防寒対策に精を出している オカメのしっぽ(笑)

くぅ 暖を取る ^m^

これは おやすみカバーの上からケージにかけている くぅの毛布です
昼間はこうして遊んでいますが 寝かせる時にケージに電球を使えない私は
ケージ ⇒ プチプチ ⇒ おやすみカバー ⇒ フリース毛布の二重がけ で 対応~
そして ちらちらと雪が降った頃からは ケージごとホットカーペットの上に移動~

膨らオカメ③

プチプチだけだと こぉ~んなに 膨れています
毎年 この時期に体調を崩すので 保温に体力を使わなくていいようにと
この時期限定で私が担当しているのだけど やっぱ 過保護かなぁ。。。 (((≧∀≦)))

怒られました~^^

そんな毛布の中を覗こうとカメラを向けたら・・・
臨戦態勢120% めちゃくちゃ怒られました~

この直後 指をめがけて『はぁ~~っ!!!』と 威嚇&ガブちょんでしたぁ(涙) 

豪邸完成~ ( ̄∀ ̄;)

ホームセンターで購入した 1×5mの豪邸の元(笑)と&両面テープを使って
ちゃちゃっと完成ですぅ~ (^m^;)

豪邸?!プチプチハウスぅ♪

下の部分は 両面テープで 所どころ止めています
陽が差し込む時間帯には サーモパーチをオフにして こうして 窓辺に移動~♪ 
揃ったあんよが・・・っ!!  オッサンだけど かわゆい~♪^^

寝る時はぁ~

日が入らなくなると定位置に戻り サーモパーチのスイッチをオン!
寝る時は正面もプチプチで被い この上からおやすみカバー&毛布を。。。
(・・・え?!・・・この時期に これって過保護ですか??笑)

豪邸の主に 住み心地について訊いてみましょう~♪(^m^;)

うむ・・・満足じゃ

どうやら 気に入ったもようです~  ぷぷっ!!

それはさておき 今年こそ 元気で何事も無く 寒い時期を乗り切ってくれたら 
もう それだけで 作った甲斐があったというものです♪

今年の保温対策・プチプチ編

窓の外は 一気に「秋色」♪
一本の木の場合 上から 紅葉していくんですね~
見事な グラデーション♪

きれい^^

くぅも お天気がいい日は 日向ぼっこを~ (≧∇≦)
そして 部屋では 着々と進む 保温対策(笑)

今度は プチプチでケージを覆う作戦~^^

きのう ホームセンターへ行って まず セキセイの雛ちゃんズを見て(カワユイ)
1×5mのプチプチ&両面テープを調達~


そして 植物たちの為に 土を見て回り・・・

植物公園で出合った真珠の木には 鹿沼の赤玉土とピートモスがいいとのことなので
小さいサイズを素直に購入♪

真珠の樹

こんなに 元気だった真珠の木が。。。
ちょっと元気をなくしたのだけど 復活してくれますように。。。

ふと見ると 植木鉢が外れて横たわっている シャコバサボテン――
≪え・・・いつから ここに?≫と思いつつ見ると たくさんの花芽が。。。

うわぁ~ 何とかしなくっちゃ!!

衝撃が加わると 花を落としてしまうシャコバサボテンだから
もしかしたら この花芽たちも ダメかもしれないな~と思いつつ
その名も「よく花が咲くシャコバサボテンの土」――を見つけたので(笑)
こちらも 即購入&軽くほぐす程度で 即植え替え~ ( ̄∇ ̄;)
(時期的には 滑り込みセーフかな? アウトかな?!)

肝心の 「プチプチハウス」は 明日 作ることにしよ~っと♪^^; 

ワキワキ♪

明日まで 待っててねん♪


 



プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。