スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと過ぎちゃった める お迎え記念日

ここへきて ちょっと体調が怪しいです~  むむ・・・ぅ!! ( ̄^ ̄;)
おまけに 『春眠暁を覚えず』???
寝ても寝ても眠いのです~ 今も「寝て」と言われれば、即行で眠れます~(笑)

気力・体力を整えて 週末の省吾のライブに臨まなきゃいけないのに
       どうしましょ~っ!!!
アドレナリンを一杯出して 無理やり上げちゃいましょうかぁ~ ぷぷっ^^

  

      *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



今月は めるを迎えた記念の月です

めると出逢ったのは 4ヶ月の頃
出逢いのお話は こちらに書いています
プラケに入れられたまま外にも出してもらえず・・・
だから 飛ぶのもちょっと下手くそで 手乗りにならなくても仕方ないと思っていました

       写真は どれも去年のものです

水浴び後~ 4/13撮

それが 物おじしない「俺様」なくぅを見習って(?)
ビビりんちょながらも おっとりとした女の子らしいオカメちゃんに成長し
私たちに たくさんの幸せを振りまいてくれました

母の顔♪ 4/16撮

見事なAラインの安産型です~
卵ちゃんを産んでこんな穏やかなお顔なのに お母さんにしてやれなくてごめんね。。。
うんうん めるなら きっと良いお母さんになったね・・・


ふかふかした羽をまとった とっても綺麗な仔。。。
こんなに綺麗なのに どこにも行かないで私の迎えを待っていた仔。。。
だから 私にとってのルチノーは めるだけ――そう決めています

そして 「卵」ちゃんを巡って 手術したのも この頃でしたね

おめめキラキラ ☆ミ 4/10撮

くぅの写真も昨年のものです

世間でよく言われている 
『肩に乗ってる小さなおっさん』って表現が ぴったりだと思っている私です~
(*^艸^)))

スポンサーサイト

これまでのフォルダから~^^

あれから 家の前の橋を通るたび 水鳥たちの姿を見るたびに 
わかっているけれど やっぱり『める』って呼んでしまいます

去年の春の画像で~す♪

ニコニコさん♪^^

データを見ると 3月18日10時45分~
ホットカーペットのカバーを外してるので 表面が毛玉だらけで面目ない次第です~(笑)

そして こちらが 動画です♪

[広告] VPS


どうしても 行動や鳴き声が派手なくぅにばかりスポットが当たってしまってて

ぽり・・・

めるの動画は極端に少ないって 改めて感じます

ぽりぽり

でも この日のめるは ヒジョーに食い意地が張っていたようで 

むふ♪

カメラには目もくれず ひたすらおもちゃと格闘していて 

ずぼ・・・!!

今となっては その様子の全てが とても愛しいです

かじ・・・

う~ん 完全に 一体化しています~^^

 (*^艸^)))

こりゃ 相当がっちり ハマッてますな。。。(笑)むふふ。。

おもちゃ「くぅスペシャル」と ”きょうの める”始めました♪

座ってる時間が長くて ご飯を食べる時間が極端に少ないのは 
やはり不自然だなぁ~と思って 
あれこれ考えて おもちゃを吊すことにしました!

こんぱまるさんで ワクワクしながらパーツを注文♪

そして 「配色はどうしよう?」とか「あ~でもない こ~でもない」って
悪戦苦闘の末(笑) 何とかできました

何でもそうですが 部品の購入って 既製品に比べて少しお高いですよね~(>_<;)
でも そこはちょっと我慢して(笑「くぅスペシャル」完成です!!

くぅスペシャル?!(^m^;)

――なぁんて言うほどのものじゃないのですが こんな感じです (^^ヾ

話題にするのだからと 画像を見ても思うような写真が無くて 残念っ!
また 撮り直すとして きょうは これをアップしましょ♪

通し始めと終わりは 二重にしてみました
通すの大変だったから その分 抜け難くなってるといいなぁ~


ただ 問題が ひとつ。。。
くぅは・・・
おもちゃ全般に言えるのですが 

見向きもしなくて 遊んでくれないのです~~っ!!!
(>。<;)

ふふん♪

それから いきなり イカさんも登場です~ (((≧∇≦)))
くぅイカ ♪ぷぷっ!

こんな  面白い  涼しげなお顔をしているけれど
じつは 小さな物音でも ひゃっと飛び上るので
「ビビりん」疑惑が 急浮上~~ ぷ・・・っ


きょうの める


。*・"~"・*。*・"~"・*。 2008年5月5日 家族になって20日ぐらいの頃 。*・"~"・*。*・"~"・*。


ひと月足らずにしては わりとカメラ目線です♪

カメラを見るって キンチョーするわww

ちょっと緊張してるのかな?
12月生まれなので 生後5ヶ月ぐらい~


お写真 T君(下の子)に 撮ってもらったんだ~
よかったね~ めるちゃん♪ 


実は 当時一番画像が綺麗だったのは 彼の携帯カメラでした
それなのに・・・ 
この ひと月前の4月に 携帯を落とすというアクシデントがあって 
それまで撮り溜めたものが 手元に残っていません
なので 今のところ これが一番古い めるの写真です

まだ 下まつ毛が びっしりとは生えていませんね~

めるちゃん! 可愛いねっ♪^^

やっぱり ここに 書いていきます♪ (8/21加筆修正しました)

ここは 
日記みたいに 吐き出したい思いを書いたりできる場所でもあり
日記のようには書けない場所でもあって・・・
だから  
ブログでは 区切りをつけなければいけないかな。。。と書いた 前回

そしたら。。。 
忘れる必要も諦める必要もない――って
乱れる心のままに 流れていきましょう――って
そう 言っていただいて・・・気持ちが ふっと 楽に♪

だから 思い直しました!

今 このときの 出来事や心の揺れが 後から見ても 手に取るように分かるように
ここに居る 『私』 を 否定しないでいよう
心を 無理やり 封じ込めないで 溢れる涙は 文字にしよう
ここに 想いのままを綴っていこう

だから 時々は めそめそブログになるかもしれませんが
よろしくお付き合いくだされば・・・と思います^^



きょうは まだ 書いていなかった 夢のお話です



先月18日・3日目の朝

めるの夢をみました

その部屋は ピンクで めるは 棚の上にいました

めるの姿勢が少し前かがみのせいか 

下から見上げる私からは 冠羽が見えなくて 

大きさも 黄色いセキセイインコぐらいだったように感じました


その 向かって右隣には 文鳥みたいに尖った嘴をした小鳥も一緒でした 

まだ産毛のように見える 肌色の羽毛に 何故かオレンジ色の水玉模様の小鳥は 

10~15㎝離れたところに めるの方を向いて 佇んでいました


夢の中で ぼんやり眺めていたのですが めるを見て はっ!と しました

下のクチバシが 右に少しずれていたのです。。。

逢えて嬉しかったのと びっくりしたのとで

めるちゃん、帰ってきたんだね。。。その嘴どうしたの?!』 って 

声をかけたところで 目が覚めました




夢の中で めるを見て 隣の鳥さんを見て また めるを見て・・・
時間にしても十数秒。。。 たった これだけの 夢なんです


思えば 今までこの仔たちが夢に出てきたなんて 一度もなかったな
根拠は何一つないのですが 
オレンジの水玉は 大きさからしても チークパッチだと思いました
そして この時は 2羽とも逃がしたままの状態だったので 
夢に出てきた めるが 何を意味しているのかが 分からなくて。。。


それから 翌日 くぅが見つかって また この夢の意味を 考えて考えて・・・


現実や希望とは別に こんな考えが浮かびました

この辺りは カラスが居ます
探していた時も 頭上で カァカァと 鳴いていました

お水やご飯が摂れなくて 酷く具合が悪くなったか カラスに襲われたかで
『もうこれまでだ』と思っためるが 残りの幸運のすべて を 
くぅ兄ちゃん お ね が い 』 って  くぅに託したのじゃないか――
   だから くぅに逢えたんじゃないか――って
   怪我ひとつしてない状態で 引き逢わせてくれたのは めるなんじゃないか――って

お母さんっ子だった めるだから 
躯は叶わないまでも 想いを伝えに 最期に逢いに来てくれたんじゃないか
   オレンジ色の水玉模様の小鳥さんは 
   小鳥の姿をした 天使だったんじゃないか――って



何を見ているの?^^ '08年 大晦日

それに・・・めるに出逢ったのは ショップだったから 
めるの本当の誕生日を知らなくて・・・
もしも このまま一生逢えないとしたなら 万が一のことがあったにしても
あるいは 健やかに 幸せに暮らしていてくれてるとしても 
めるが亡くなった日もわからないまま…

唯一分かるのが 居なくなった日だけだなんて… 

めるの目撃情報があったとき どうして見つけてやれなかったんだって 
自分の不甲斐なさに 思い出しては 悔しくて泣いてしまいます…

母さんに聴こえるように 何度でも呼んでくれないかな。。。

もう ひと月が経ちます

県警の落とし物係りに訊いたところ 西区で保護された 白い犬猫以外の動物は
セキセイインコのようでした
『何をお捜しですか?』と訊かれたので
『オカメインコを捜しています』って言うと 
『以前もお電話くださった方ですか?オカメインコではないんですよ』とのことでした

当事者になってみて思うことですが せっかくの 落し物情報なのに
動物のカテゴリで 犬猫と それ以外しか区分が無いっていうのは 不親切だと感じます
人の手で入力するのだから 
見た目で分かることぐらいは 書いてくだされば・・・とも 思うのです

それに 動物全般(犬猫以外)その他動物との違いも 分からないし・・・
じゃ は どっちに入るの??と思いながら どちらも検索するのです

実際に 電話で確認したら 動物全般(犬猫以外)というのは すべてでした
その他動物に入っていたのは だったり。。。
だったら の区分も作ってくださればいいのに・・・と 思ってしまうのです

そのあたりのことが書いてあれば 情報の取捨選択ができそうですよね
でも。。。
逆に 詳しく書いていることによって 『違う』と思い込んで
確認しない場合も出てくるかもしれないので どちらがどうとは言えないのかな・・・ 
取り敢えず 重複しないように 確認したら手元の表に書き込んで 残しています



あの日は――
捜すのに 差し障りのない暑さだったのに 
次の日からは まるで私たちの邪魔をするように 真夏の暑さがやってきました

それから 貼り紙を作って お願いに行って 捜して捜して・・・
くぅが見つかる直前の 書きかけの日記が いつしか そのままになっていました
写真も含め 今となっては 辻褄が合わないところがあるかもしれませんが 
敢えて そのまま載せてます

タイトルは もちろん くぅとめるを探しています!!でした

くぅう と める

4日目の夜を迎えました

居なくなったと気が付いて 探し続けて3時間
一旦 自宅に戻り 喉が渇いてお水を飲むとき この仔たちに申し訳なくて 
私だけ・・・ごめんっ!って。。。泣いて謝ってばかりでした

喉が渇いてるだろうに お腹空かせてるだろうに・・・
思いを馳せても 何もしてやれなくて・・・自分を責めました


出逢った運命の日 あなた達の人生を引き受けて 一緒に幸せになるって決めたのに
あの仔たちには 幸せに生きる権利があるのに
オカメインコの寿命いっぱいまで 一緒に過ごすと決めたのに
あなた達の運命を 劇的に変えてしまって。。。

何としても探し出す!  そう思って 迷子のチラシを作りました

それからも はじめのうちは 空を見上げて 耳を澄ましてばかり・・・
でも 今は 危険でご飯もない外に居るより
どこか 心優しい方のお家に居てくれることを願います

リビングで 一緒に暮らしていました
お互いに そこに居るのが当たり前だと思っていました
私が 玄関の方角に行って姿が見えなくなると 置いて行かれまいと鳴きます

そして 私は・・・
お休みカバーをかけた後に 無意識にテレビの音を小さくします
お皿やスプーンなどが当たって カチャンと音がした時 一瞬ヒヤッとします


玉ねぎを扱う時や テフロン加工のフライパンを使う時も
換気に気を付けたり・・・ 
それは今でも同じです

でも 違うのは この仔たちが居ないこと
そのたびに 謝っています
ごめんね ごめん 

あぁ ダメだ お顔を見ていたら 文字が見えなくなった



早いもので あの日から ひと月が経ちます
あの日の少し前に 鳴き始めた 蝉
最近は 夏の終わりを告げるツクツクボウシの声も 聞こえてきます

そして
大空や電線を じーっと見る時間が だんだん少なくなってきて。。。    
それでも 
唯一の目撃情報があった 水辺には今でも居るような気がして。。。



私たちの 状況や想いとは関係なく 時間だけが流れて行きます
だから 自分で一区切りをつけなければいけないのかもしれません

もちろん めるを捜し続けることは これからも変わりません
ここの プロフィール欄でも呼びかけています
目立っているといいのですが・・・^^

ずるずると引きずって こちらに書くのも・・・とも思うので
めるのことを 新たにアップする場所も 作ろうと思っています^^
これから先 めるが見つかっても そうでなくても 
めるが 私たちと一緒に時間を重ねた家族だってことに 変わりないのですから♪

それから いつになるかも分からない構想だけなので 具体的には書けませんが 
今回 めるに教えてもらったことが たくさんあります。。。

こちらには 鳥の知識や関心が無い人が いざ 保護したしたときのノウハウも無く
迷子ちゃんのネットワークもほとんど無い 現実を知りました

『迷子ちゃんゼロ』の願いは勿論ですが 万が一の事態が起こっても
飼い主さんと 迷子ちゃんとが再会できるための 『何か』があれば・・・とも思っています
私も 一歩 踏み出すときかもしれません


最後になりましたが くぅとめるが繋いでくれた皆様とのご縁は
とても温かくて 感謝の気持ちでいっぱいです
ずっと ずっと 大切にします
これからも よろしくお願いいたします


P.S. くぅの体重は ようやく80~81gで 相変わらず 抱卵体勢です(笑)

県警に 新しい情報があるようです そして 宮島水中花火大会♪

きょうは 宮島水中花火大会 
行ってきました~ またまた 自転車でっ!!(≧∇≦)

毎年 5万人が出向く宮島はもとより 対岸でも30万人と かなりの見物客です
私は 夕食を済ませ 自転車に乗って 花火が見えるところまで行きました

1時間以上早く出ていて てっきり 誰かと 
宮島に渡って見ているだろうと思った下の子に メールをすると 
なんと 「 私の実家に行っている 」 と @@;
確かに 高台にある団地の実家からは 遮るものも無く 良く見えるのですが・・・
 

この花火大会は 8月14日が何曜日であろうと 毎年 この日に開催されます
今夜も 19:50~20:50までの一時間
夜空に 大輪の花が 水中でも見事な花が 咲き乱れました

左右に 2つの楕円を描く花火や 大きく開いた後に柳のように枝垂れ
そのまま消えるかと思った時に 5~6コの小さな柳が枝垂れ
うわぁ~と歓声が上がった時に さらにもう一度 5~6コ枝垂れました
どちらも 初めて見る花火です


ストーリー性のあるプログラムが進み 
クライマックスに向けて 矢継ぎ早に打ち上げられ 終了間際は 見事でした

花火が終わると それまで花火に見惚れて無言だった人たちが 一斉に動き出します
その 余韻に浸りながらも 渋滞の車を横目に 自転車でサーっと帰路についたのでした^^
 




折に触れ 見ていた落し物情報
8月9日付で 白色の犬猫以外の動物の届け出があったようです
気付くのが遅れましたっ・・・
土日は 担当者不在のようなので 月曜日に 早速訊いてみます


最近のくぅは 床にべったりと座り込んでいます
それだけなら どうということはないのですが うちわを見せた時に
横にゆ~らゆ~らと 揺れるんです
今まで そんなことは ありませんでした
「 そんなこと したことないのにね めるなのかもね・・・ 」 なんて話しています


ここからは(も?) 親バカ&勝手な思い込みが入ります(^^;)


以前 くぅが見つかって病院に連れて行くときに 
”なんとなく白っぽい”って書きましたが 
今でも 躯のグレーの部分が 時々そう見えます

そして 羽量が増えたようにも感じます
特に おでこというか頭の部分は 直後から 日増しにポンポンっとして 
めるを想い出させるほど ふさふさっとしています
換羽を迎えるまで バサバサでも仕方無いはずの毛並みが。。。

ふっかふか~♪

さすがに ここまでではありませんが・・・


そして 食べ物の好みが める仕様に 変わるときがあるのです
例えば。。。
くぅは 蕎麦好き めるは 麦好きです
もちろん 今までと同じように 蕎麦は食べるのですが 
今まで ほとんど目もくれなかった 大中小の麦類ばかりを食べたり・・・
めるが 目の色を変えるほど大好きな ヨーグルトをしっかり食べたり

くぅは ひと月近くかかりましたが 久しぶりに80gの大台に乗りましたっ♪)

きょうは 葡萄を 一粒の半分ほど食べました
今までは 口を付けては見るものの それ以上は食べなかったのに。。。
そんな時は 素直に ”めるが 帰って来てるのかな”って思うのです


めるだって 例えば 新しいお家ができたり 真っ暗なところにいたり
ホントの事は分からないけれど 帰りたくても帰れない状況にあるのに 
私が 一方的に 何度も 「 帰っておいで 」 って言うもんだから 
出来得る限りを尽くして 躯は無理でも 気持ちだけでも 帰って来てくれていて 
くぅを通して そのことを私たちに知らせてくれてる気がするのです
もちろん くぅは くぅなのですが・・・

どんなときだって 私たちに寄りそってくれているんだね。。。

そんな気持ちが 背中合わせだけど 素直に嬉しくも思うよ^^



思えば・・・
これから先 私の誕生日が来るたびに 悲しみが増さないようにとの思いからか
そっと旅立っていったのは その翌日だった――

どこまでも 気配り屋さんだ。。。
でも そう思えば思うほど 私を また 悲しみへと誘うよ める

こうしていると また 泣けてくる。。。

いつまでも 泣き虫な母さんで ごめん

お盆ですね。。。

夫は 土日が休みの 完全週休二日制
上の子は 水曜日の休みと 週によって休みの曜日が違う変則的な休日
なので 上の子が 土日のいづれかに休みがもらえることでもない限り
滅多に休みが重なることはありません

それが 曜日の巡り合わせで このお盆休みは 見事に重なってくれたのです^^
かと言って どこかで何かをする訳ではないのですけどね・・・

気分的には すっきりしないものを抱えたままですが 少し休めそうです


めるがいなくなって ひと月が経とうとしています
なんだか 時間だけが過ぎていく。。。そんな気持ちです

6/7の おすまし める♪ 6/7 撮影

出先で 心の準備が無いまま 目に飛び込んできた めるのポスターを見て
その場で うるっとしてしまって 涙を堪えるのが大変だったことも何度かありました
ラミネートしてくださったのを見た時は、嬉しいのと辛いのと ごちゃ混ぜで・・・

きょう ご近所さんに会ったとき 
『いろんなところで貼り紙を見たけど、もしかして、鳥さん、居なくなったの?』
と訊かれ 少しだけ いきさつを話しました

『きっと、どこかのうちで飼われて元気にしてると思うよ』
『ポスティングされなかったお家じゃないかな。。。』って 言ってくれました
不意打ちに弱い私。。。やっぱり泣いてしまったけれど・・・ ありがとね^^

あの日から 決して 私の罪の意識を軽くするためじゃなく
たとえ離れ離れでも めるが幸せでいるようにと願わないときは ありません

お顔 ボケちゃったね。。。 6/9 撮影

そう言いながらも もうひとつの考えも 頭の隅から消えなくて。。。

きのう 台風の一番外側の雲がかかって 雨が降りました
いつもより 目の前にある川の流れが早くて たくさんの物を流していきます
もしかしたら 
もしかしたら
その中に めるがいるかもしれない・・・
そして そのたびに 何度も打ち消すけれど 
何度も何度も その繰り返し。。。 


お盆が終わる頃・・・
張り紙をお願いしていたところに また伺わなければ・・・とも思っています
『おかげさまで見つかりました。お世話になりました。ありがとうございました。』

そう 言える日を信じ 夢みてきたけれど そんな日は もう 来ないのかな。。。

何を話しているのかな?^^ 

6月9日 朝の光景です
8/6付けのブログにも 同じような写真がありました(笑)
あの写真は 6月27日に撮影したものなのですが 
実は この日の写真が微笑ましくて また このような写真が撮りたいと
チャンスをうかがっていたのです 

仲良しさんだったのか 喧嘩友達だったのか 今でもよく分からない2羽だけど
このときは 間違いなく 『 同じ釜の飯を食った 』 仲良しさんだね♪

むふ イイお顔♪ 6/9撮影

その後の くぅの  どや顔  イイお顔♪ (笑)

一羽 見つかるだけでも奇跡のような ありがたい出来事なのに
それが 我が家で立て続けに起こるなんて やっぱりそれは 奇跡中の奇跡??

それでも もう 願い信じることしかできなくて・・・
できるなら ずっと信じていたい 
だから もう少し あとまだ少し 信じさせて。。。

これって 料理教室?!^^

あっという間に 8月も中旬です

めるがいなくなって これまでと同じようにはいかないけれど
日々の生活を しなくてはいけません

家族がいて 仕事もあるし 家事もある。。。
私を 悲しみの中に 置いたままにはしてくれません

でも だからこそ 助かっています
何とかバランスを保っていられるんですよね^^



仕事関連で とあるお店の店長さんが休日を返上して開催する お料理教室へ

テーマは 『夏休みに 家にある食材で作れる 簡単ランチ』


先ずは チヂミピザ
・水と粉の割合は1対1
・水は 全部入れてしまわないで 9割がた入れて 混じり合ったら 残りを入れる
・生地が緩いようなら ニラの量で調整する

焼き始めたら 何度もひっくり返さないで 片面ずつ じっくり焼く

チヂミピザ

完成までに 3回に分けてごま油を回しがけていました
かなりの量のごま油だけど パリパリっとした食感が それを感じさせません~

次は なんちゃってカルボナーラ

ゴーヤと豚肉

ひまわり油に にんにくの香りを移し 具材を入れて炒めます
このとき 店長さん 玉ねぎを入れ忘れ・・・(笑)

牛乳と卵黄で作る なんちゃってカルボナーラ♪

スープも ブイヨンではなく 和風だしで・・・
そして ソースも生クリームじゃなくて 50ccの牛乳と卵黄2個です
これなら 生クリームよりも冷蔵庫にある確率が高いですよね?!

それからも 目の前で どんどん作ってくださいます!
これは カルボナーラの応用で チリ・カルボナーラ

チリ・カルボナーラ

トマトソースは カットトマトとケチャップを 1対1で
そこに 一味を加えたものです (やっぱり 和っ風~♪)

次は やっと ご飯モノ・お好みオムライスです
お好みっていうのは お好み焼きのことなので 具材も お好み焼きと同じ
そばやうどんの代わりに 冷や飯を使います(え?冷ご飯?と思ったんだけど・・・)

お好みオムライス

味を馴染ませるために ご飯を上から押さえつけます
ここでも 和風だしを入れ イカ天をトッピングした上に 半熟オムレツを。。。

家庭の定番 ナポリタン~ (我が家の定番は ミートソースですがぁ・・・)

ナポリタン

先ほどの チリ・カルボナーラでも使った ケチャップ&トマトソースに
サルサソースが入っています

そして パスタ焼そば(って言うのかしらん?)

パスタの なんちゃって焼そば(笑)

ちなみに 玉ねぎが無くなったので モヤシで代用だそうです(あは!)

最後のオムライスは 持ってきた食材を使い切るために作ったのでした
包むタイプのオムレツは 店長さんも久しぶりとかで 緊張の一品(笑)

オムライス

そんな店長さん ブイヨンを持ってくるのを忘れたとかで 
本当なら ブイヨンやキチンコンソメで作るところが きょうは 全て和風だしです!
でも ちゃんと成立しています
そして ほとんどが 『賄い』だそうです
応用力も大切♪ってことですね~


これは 余談ですが 店舗でのパスタ一人分は120gだそうです
昔 同じようなイベントに行ったときには 80gのレシピだったのですが 
私にとって 確かに お上品な量でした!!

そして 茹でる時のお話 
どのお客様にも同じ塩加減で茹で上げるのは とても難しいので 
塩を使わないお店が多い との裏話も 聞かせて頂きました
う~ん なるほど~  言われてみれば 確かにそうですね♪



食材も調理器具も いつも使っているものでできるのが イイですね

それに 気分転換になったのが 私にとって 何より良かったです^^



うっひょ~♪^^

ご機嫌な くぅ 79g♪
76gの期間が長く やっと78gに。。。
それからも なかなか増えなかったのですが 今朝 ウンウンの後でも79gに♪

冬になると体調を崩すので 少し前まで ずっと78gぐらいだったのが 
春ぐらいから体重が増えて 85gあったんですよね
嬉しかったのを覚えています^^

そして それが 4日後には 74gだったことを思うと
85gあって本当に良かったと 心からそう思います 

あのね。。。

ねぇ  める 憶えてる?     初めて逢ったときのこと..

このブログにも書いているけれど
それは ボタンインコのアリスが亡くなって くぅだけになったときだった

       ――2008年4月――

ルチノーの雛ちゃんに逢いたくて いろんなお店を回ったけれど どこのお店でも 
ルチノーちゃんは真っ先に新しいお家が決まるらしくて なかなか出逢えなかった

そして 半ば諦めかけていたときに 遂に ルチノーの女の子に出逢ったんだ

でもね その仔はね 4ヶ月になるのに プラスチックのケースに入れられ 
止まり木さえも与えてもらえてなくて 
敷き詰められた紙砂で擦り切れた尾羽が 痛々しかった...

思わず 『その仔を見せてください』って言ってた
お店の人が 『手乗りには ならないかも知れません』って言い終わるよりも早く
母さん目掛けて飛びついてきてくれた 可愛い仔 ―― それが める ――


きっと この日のために どこにも行かないで待っててくれた♪
お店で辛い思いをしてきたのだから その何倍も 一緒に うんと幸せになろうね!
…ってことは めるが お家を決めたのよね
『もう うちの仔だ^^』


そして 一緒に 新しいお家に帰ったんだ。。。


           める あの日のことは 忘れられないよ


そう。。。 あの日から 悪夢のようなあの日までの 2年と3ヶ月を 
たくさん笑って お花見に行ったり 美味しいものを食べたりして ずっと一緒に

ブロッコリーが好きで ヨーグルトには 目が無い める

一年お兄ちゃんのくぅの後について 同じようにしてた める。。。
時には 誰にでもフッフッ・・・って 威嚇したり 
かと思えば ビックリした時には くぅよりも立派な冠羽が ピ~ンと逆立ったり!!!


写真も いっぱい撮ったね^^
女の仔特有なのか めるだからなのか・・・
母さんは 今でも その 柔らかな表情も 全てが大好きだよ
きょうは アップしそびれていた 母さんが大好きな くぅめるの写真にしてみた♪

おいち♪

会話しているみたい^^   なんてお喋りしてるんだろ。。。

美味しいねっ!!

笑ってる?  うんうん!!   くぅは 絶対に笑ってるよね♪^^

うふふ・・・♪

どれも イイ表情だねっ♪   6月27日の 朝のひととき  
そして こんなささやかな幸せが この先もずっと続くと思っていたんだ

食べないの?!(笑)

きっと また こんな時間が流れますように。。。


ビデオは (ごめんっ)
数えるほどしかないけれど それでも そこには確かに めるが居るんだ


あなた達が来てくれて たくさん撮った写真やビデオは 母さんの宝物。。。
特に めるは おしゃまさんだったり 可愛かったり 可愛かったり 可愛かったり・・・(笑)
そんな 可愛い めるが たくさんだ


今まで 撮ったままで載せてなかった写真や 突進してきてピンボケの写真だって
何を撮ってるのか分からない写真でさえも 決して 消すなんてことできないよ
これからも どんどん載せるからね
 

あの日 出逢ったのも 今 離れ離れになってしまったのも すべて『運命』??

ううん そんな訳ない  きっと違う

そう・・・すべて 私の不注意が原因。。。


見たこともない世界に放り出されて
きっと 母さんやくぅ兄ちゃんを捜して いっぱいいっぱい 鳴いただろうね
そんな めるの命がけの声を 掬い上げられなくて・・・ ごめん ・・・

そして そんな状況でも めるは 母さんを恨むなんて心など持たないような 
清らかな存在なだけに 母さんは 心が苦しくて苦しくて苦しくて
涙が 後から後から溢れて来て 今もぐしゃぐしゃだ。。。


でも めるの 命がけの状況に比べたら 母さんのやったことは決して許されないこと
だから もう 決して 苦しいとは言わないって めるに誓うよ
償いの日々にすると 誓うよ

ふたたび めるに逢えるその日まで 
いつでも どこでも 何をするときも 一緒だよ


それでも    ねぇ    める   

許されることなら  この手に  もう一度・・・!!!!

そう お願いしてばかりの母さんは 身勝手すぎるかな?!




プロフィール

ふろいらいん

Author:ふろいらいん
子供の頃に たくさんの小鳥と暮らした私が オカメインコの ノーマル 『 くぅ 』 と ルチノー 『 める 』 と 出逢い その一途な愛と眼差しに 癒されながら 過ごす日々を 浜田省吾さんのお話も交えて 綴ります

2011年7月16日 大切な『 める 』を迷子にした時には、たくさんのみなさんの温かいお気持ちをいただきました。
本当にありがとうございました。
こうして、再びくぅとの生活を始めることができたのも、本当にみなさまのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、これから先も、めるへの思いは消えることはありません。引き続き、こちらめるの特徴を詳しく記しています
よろしくお願いいたします
  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オカメなカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの ver2
いくつになったの ver2
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。